2017年04月12日

やれるだけ

朝起きると、整音済みデータの2mixが到着していた。
2mixとはつまり、ステレオ音源だ。
これを聞きこんでおいて、TCをメモしておかなくてはいけない。
0415のMAで音声が完成するまでに自分の出来ることは決まった。
エンドロールの完成と、音声のチェック。
どこまで出来るだろうか?
まぁ、やるしかないのだけれど。

とりあえず作業的には昨日の続きからしたかったけれど。
どうしても我慢できずに、やはり音声を聞いてしまう。
流石に最初から最後まで通してだと時間がかかりすぎるので、ピンポイントで。
思い出しながら、確認するべきところだけチェックしていく。
やはり、モニタースピーカーとは全然、出音が違う。
・・・ということは、ヘッドフォンだと更に違うし、オーディオインターフェースをかませたらもっと変わる。
さてはて、どこを基準にしていくか迄考えなくちゃだ。
なんとなく、テレビのスピーカーでチェックしてみたいという思いもあるけれど・・・。
特にスピーカーによって低音が消えてしまうのが痛いな。

とりあえず、今日チェックしておこうと思った箇所だけチェックして。
昨日の作業の続きに入る。
舞台の次回公演の速報だけ更新して、ようやくこの時間。
まだ、作業工程は続くけれど、開けたらもう水曜か・・・。
身体が二つか、もしくは、寝ないで済む身体になったらなぁなんて思うけれど。
それはそれで、なんとなく、つまらない人間になりそうだからなぁ。

まぁ、余裕余裕と、つぶやいてりゃ、なんとかなるだろう。
そんな感じの方が多分、うまくいくと思う。

まぁ、あと一息だから。
ここにきて、色々作業が重なったのは、ちょっと想定外な部分も多いけれど。
だからと言って、別に、やることだけは変わらない。

エンジニアのげんちゃん。
一週間の作業で、体力を使い果たして、風邪をひいたとか・・・。 
キツかったのは、想像に難くない。
BLOGを読むと、椅子に座ったまま眠ってしまって、起きて作業を続けるような日々だったと。
ろくに布団で寝ずの作業をしてくださったという事だ。
すごい集中力だ・・・。
自分の作品といえるまでやりたい。そうおっしゃっていたことを思い出す。
とりあえず、整えておきますよというスタンスだったら、絶対にこうはならない。
おいらも、やれる範囲でいいですよなんて、伝えていたのに。
知らず知らずのうちに、期待という大きなプレッシャーをかけていたかもしれないと反省。

でも、きっと、そういうものなんだ。
撮影の時もカラコレでも編集でも、整音でも。
結局、何かを削ってしまう。
それは、もしかしたら、日本人の持つ国民性かもしれない。
音楽のトオルさんもそうだけれど、ただやるっていうのは、むしろ難しい。
やり込んでしまう。
おいらは、日本人のそんな職人体質が大好きだし、尊敬している。
わかっているのに、わかっている以上な部分まで手を伸ばしてしまう。
多分、それは誰かのためじゃなくて、自分を納得させるためだ。

まぁ、だから。
おいらも、やれるだけやりますよー。
なんて、言いながら、作業を続けるんだ。
サラリとね。
自分が納得できれば、それでいいのだ。

雨の良く降った日。
夜には満月が顔を出していたなぁ。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 04:37
"やれるだけ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: