2016年02月13日

【ついに終了まで残り10日】シモキタからセカイへ

噛み合わない二人.jpg
「噛み合わない二人」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
本日もたくさんのご支援ありがとうございます!
いよいよ40%を超え、150万円に迫っています。
この数日のご支援、舞台「声はきこえているか」会場での支援。
次々と支援額が上がっていくのを見て、非常に喜んでいます!
会場では直接皆様に生の声でご支援をお願いさせていただいています。
なんというか、皆様に感謝の思いだけでも届けばと念じながらお願いしています。

さて、泣いても笑っても残りは10日。
いわゆるカウンドダウン期間です。
この勢いで最終日まで走り抜ければ・・・
とにかく応援してくださった皆様の想いを無駄にしてはいけない。
そういうプレッシャーと戦う日々です。
一歩でも先に進みたい。
この10日をどう駆け抜けるか。
おいらに出来ることをもっともっと探さないとです。

Twitterでは、キリの良い金額と達成率の報告を。
Facebookでは、キリの良い支援者数の報告を。
続けておりますので、ぜひぜひ、フォローをお願いします!

本日は、元劇団員だとか、スタッフさんだとかの支援もございました!
それに加えて、舞台会場に開演前にわざわざ支援に来てくださったお客様までいました。
会場で、ネットからやります!と声をかけてくださった方も・・・。
感激の毎日でございます。
やはり、舞台公演期間中というのもとてもとても大きいです。
おいらに出来ることは、誠実にお願いすることだけなのですけれど・・・。

海外の映画祭に持っていくという夢のような話も。
やってみてくれと信じてくださる支援者の方もいらっしゃいました。
これはすごいことだよ。
だって、劇団員だって、嘘だろ?って反応が先に来たんだから。
そんな簡単じゃないだろ?って。
でも、それも、不可能じゃない道をきちんと整備しています。
絶対に不可能じゃない。

今、おいらたちは。
下北沢の地下にある劇場で。
たくさんの素敵なお客様に囲まれて。
メッセージを込めた舞台作品を上演しています。
そんな場所から。
世界を目指すのです。
「シモキタ」から「セカイ」へ。
掲げた目標は、今もぶれていません。

舞台初日に来てくださったMotionGalleryの代表の大高さんと飲み屋で話した印象的な話。
たくさんの小劇場と呼ばれる集団が、自信作をクラウドファンディングなどで映画化していく。
日の目を見なかった名作がどんどん映画や演劇や文化を活性させていく。
そうやって、新たな潮流を作っていきましょうよ!という話。
今も残っています。
映画界も、舞台原作の映画化が増えている傾向にあるらしいです。
それを小劇場側からどんどんアプローチする。
その活動は、素晴らしいとおっしゃってくださったのです。

たった10日だけど。
10日もあるとも思えます。
今日までたくさんの愛のこもったメッセージ、ご支援を頂きました。
それが無駄にならない。
それどころか、大きな大きな意義になるように。
最後の瞬間まで頑張ります。

まだまだ皆様のご支援が必要です。
どうか、皆様の熱いご支援をお待ちしております。

よろしくお願いします!

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 02:52| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

【終了まで残り11日】希望の光

ダンス!.jpg
「DANCE!」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
本日もたくさんのご支援、誠にありがとうございました!
また舞台「声はきこえているか」会場の、特別支援プログラムもたくさん集まりました!
ありがとうございます。
残り11日ではありますが、最後の一瞬まで気を抜かずに、頑張ります。
会場で直接、頑張ってくださいとご支援いただきます。
とてもとても励みになっております!

実際、ネット経由でのクラウドファンディングの方がお得だとは思うのです。
達成しなかった場合、引き落とされることはありませんし・・・
リターン設定も、ネットのクラウドファンディングの方が様々な設定があります。
それでも、会場で支援してくださる方は、DVDもなくていいよ!返金とかじゃないよ!と言ってくださいます。
中にはネットでクラウドファンディングしてくださっているのに、会場でもしてくださった方がいらっしゃいました。
本当にありがとうございます。

それと・・・
朝、矢継ぎ早にご支援がありまして・・・。
前日に会場で観劇頂いたお客様かもしれません。
他にも照明のけんけんや、元劇団員の「じょう&さや」氏などなど。
嬉しい報告が相次いでおります。
すごいな。すごいな。
たくさんの人に応援されているな。

とてもとても大きい希望の光が見えてきたと思っています。
確かにまだ残り日数を考えれば50%にも到達していないという数字です。
ですが、クラウドファンディングの社長さんも、ここからが一番増えますと教えてくださいました。
そして、舞台「声がきこえているか」開幕後の勢い。
観劇頂いてからネットで支援してくださったお客様や、会場での特別支援プログラムのご支援。
最終週前にこれだけ多くの皆様に会えること。
これが希望の光でなくて何だというのでしょう。
誠心誠意皆様にお願いし続けることしか出来ないおいらですが。
きっと、この希望の光は、大きな大きな力になると思っています。

・・・本当に前方公演墳が海を渡るかもしれない
・・・本当にセブンガールズが、世界に届くかもしれない

この「セブンガールズ」のテーマ曲にある歌詞。
アシタ雨でも アタシは晴れ
いつだって、希望を胸に抱いているということだとおいらは解釈しています。
前方公演墳の作品は、ハッピーエンドでもそうでなくても。
いつだって、どんな作品だって、必ず「希望」が潜んでいます。
それはきっと、作品のテーマだけではないと思うのです。
劇団そのもののテーマなのです。
希望を胸に抱け!
作品はそう語りかけています。
デビッド・宮原が前方公演墳以外に・・・(例えば小説でも漫画でも)・・・作品を書いたら。
別に「希望」のない作品をサラリと書いてしまうと思うのです。
この劇団で上演する作品だからこそ、常にそこに「希望」があるのです。

「声はきこえているか」という作品。
このプロジェクトの「セブンガールズ」とは随分、趣の違う作品です。
けれでも、底に流れているテーマ。
もっと憶測にある人間そのものへの興味。
そういう部分には多くの共通点があります。
ぜひぜひ、まだ支援を悩んでいる方がいらっしゃったら、足をお運びください!
当日券のご用意もございます。

シモキタの地下の劇場から。
本気でセカイを目指しています。

大きな大きな希望を持っています。

皆様の暖かいご支援をお待ちしております!


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 01:49| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

【終了まで残り13日】開幕の日

気に食わない新人.jpg
「気に食わない新人」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
本日もご支援ありがとうございます!
日々ご支援が集まっております。
ラストスパート開始しています。
そしていよいよ本日より。
セブンガールズ映画化プロジェクト最大の山場。
直前のイベントである、舞台公演「声はきこえているか」が開幕いたします。

昨日このBLOGにて発表した舞台公演期間の特別支援プログラム。
非常に多くの反響を頂いております。
皆様、ネット経由がいいのか会場での支援にするのか。
改めて、お考えいただいているようで、誠にありがとうございます!
劇団のDVDが1000円からという金額で手に入るのは、恐らく初です。
もし、このDVDをお持ちでないお客様がいらっしゃったら、ぜひこの機会に手に入れてください!
もちろん、ネットでクラウドファンディングしてくださった方もご支援いただけます。
逆に、こちらで1000円だけでDVDを手に入れて、かつ、その後にネットでのご支援も可能です。
会場にいらっしゃる皆様、ぜひぜひ、お手に取ってくださいませ。

クラウドファンディングは、インターネットの世界のものです。
なので、SNSを中心にネットなどでの宣伝や拡散から、支援が集まっていく。
けれど、やはり、直接お願いすることの方がやはり大きな大きな反響があるそうです。
いくつかのプロジェクトは、終了直前や公開直後など。
イベントを企画して、実際に直接お願いできるような機会を作っています。
それが、おいらたちは8ステージもの間、直接、多くの皆様にお願いが出来ます。
これがどれだけ素晴らしいことで、どれだけ恵まれていることなのか・・・。
開幕直前の今、それを噛みしめている所です。

もちろん、まずは、舞台を思い切り楽しんでいただけたらなと思っております。
どんな舞台なのか、あらすじだけでは見当もつかないかと思いますが・・・。
きっと、笑ったり、ジーンとしたり、心が動くシーンが、お客様によって違う。
そんな舞台になると思っています。
おいらたちは、作品を作り上げて、一つでも多くのものをお客様に持って帰って頂けたらと思っています。
その思いが、通じたら。
資本や、関係会社など、関係なく。
純粋に目の前のお客様に楽しんでいただくことばかり考えている連中。
そんな連中を観ていただけたらと思います。

そんな連中だからこそ、そんな連中で映画を作れたら面白いなぁって思ったのです。
観てくれる人に楽しんでもらう事。それだけで、作品を作れたらなと。

さあ。
まだまだ皆様のご支援が必要です!
どうか、どうか、皆様のご支援をお待ちしております。
そして、お時間が合えば、ぜひ、足をお運び頂ければ幸いです!



「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 02:56| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする