2016年01月10日

【公開17日目】反戦について

コノとミチル.jpg
「コノとミチル」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
小学生の頃、夏休みの宿題で読書感想文を書いたのですがその題材が「ビルマの竪琴」でした。
思えば、子供の頃から、「反戦」という思想を叩きこまれてきたんだなぁとつくづく思います。
もちろん、おいらは、反戦です。
あれは、思想教育だ!と文句を言いたいわけではないです。

なんというか、それぐらい「反戦」は、当たり前になっていると思います。
恐らく日本人にアンケートをとれば99%が戦争は反対だと答えるのではないでしょうか?
戦争するべきだなんていう人に、今日まで一人も出会ったことがありません。
日本も核を持って意見を言うべきだ!という人には会ったことがありますが、その人さえ戦争は反対でした。
反戦がテーマの作品は、おいらはそれもあって、どこか白けてしまいます。
なんでそんな当たり前のことを、偉そうに上から言うんだろう?わかってるのになぁ。そう思うからです。

記憶に新しいのは先の安全保障の問題です。
賛成派は戦争にならない為の平和法案だと主張して、反対派は法案を通せば戦争になるという。
どこからどう読んでも、お互いが反戦で、実は噛み合ってない論争を続けているなぁと思ってました。
つまりは、戦争を反対している国民の支持をお互いが取り合っているだけにも見えました。
おいらは政治家ではなくて、役者なのでそういう目で見てしまうのかもしれないです。
ただ、本当に戦争を起こさないためには何が必要なのか、どこからも聞こえてこなかったです。
先の北朝鮮の核実験の件が、あれほど反戦で湧いていたこの国から、声があまり聞こえてこないのは何故でしょうか。
世界唯一の被爆国日本の国民なのだから。
あれこそ、戦争になってしまいかねない案件だと思ったので、不思議に感じています。

今。日本は平和です。
正月を過ぎ、最初の連休。
明日は、今年の成人式特集が報道されるでしょう。
タレントの誰々の晴れ着写真が公開され、どこかの成人式での荒れた模様が公開される。
今、日本は平和です。

役者は軍人さえ演じることがあります。
戦犯を演じる場合だってあるでしょう。
殺人犯だって、被害者だって。
反社会勢力だって。
・・・いや、実はこの全てをおいらは演じてきました。

演じていながら思うのです。
芝居というのがいかに破壊力のある武器なのかと。
卑弥呼の時代の古代では、メディアがなかったということもあって、劇こそ全てでした。
政治すら劇で演じられていた時代があったのです。
神の儀式という演劇が、マツリゴトを決定していたのです。
作品は、その作品性が高ければ高いほど、観客を集中熱中させる。
そしてそれは、思想的な影響だって、大きく出来るのです。
今でもヒットラーの演説を演技的なアプローチから研究している学者が何人もいます。
そのぐらい強い武器なのだと思うのです。

セブンガールズという作品では。
登場人物が敗戦直後という事もあって、ほぼ全員戦争の被害者です。
でも、誰一人「戦争のバカ野郎」的発言をしません。戦争が憎い!なんて言いません。
ただただ、その瓦礫の街を生き抜く姿を描いているだけです。
せいぜい、バカみたい!と明るく言い切るだけです。

それでも、伝わると思うのです。
役者が思っていれば。
言葉という武器は強力ですが。
言葉がなくても、役者の想いっていうのは必ずお客様に伝わります。

見てくださったお客様が。
影響ではなく、自分の意思で、何かを考える。
それが作品のベストだと思ってます。
思想的に何かを押し付けるのではなくて。
状況を知って、お客様自身がいつか何かを思う。
そうなれば一番いいと思います。

おいらは反戦です。
反戦はすでに当たり前なのです。
反戦は当たり前として、どう表現するか。
そこに尽きると思うのです。


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

【公開18日目】おひねり。

踊るパンパン.jpg
「踊るパンパン」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
明日12日からGyaoにて「泣きめし今日子」が配信開始になる。
Gyaoなど、ネット配信の映像サイトは、固定のお客様を持っているから、短い映像コンテンツは需要があるのだと思う。
恐らく、通勤中などに観てくれる人がまた増えることになると思う。
ありがとうございます。
Gyaoをキッカケに、アクセスが増えるといいなぁ。

下北沢演劇祭もあって、舞台もいつもよりもアクセスが高い。
クラウドファンディングの告知も各所でしているから、合わせてアクセスが上がる。
そういう意味では、とても良いタイミングでのプロジェクトだと思う。
より広く、より多くの人たちがこのプロジェクトを知るといいなぁ。
そして、参加してくださる人がその中から現れればいい。

まだまだ馴染みのないクラウドファンディングだけど。
支援に参加することで主催者側に回るというのはとても面白いと思う。
実際、クラウドファンディングという楽しみ方は世界中で少しずつ認知されている。
きっと、これは定着していくと思う。

実は舞台興業にはとても良く似たシステムがある。
いわゆる「花興業」というものだ。
○○生誕記念とか、旗揚げ○○記念とか、襲名披露公演、お披露目公演・・・etc
そういうお題目が付く公演というのは従来、花興業と呼ばれていた。
相撲の世界なんかでは残っているタニマチという支援者が花興業には、文字通り花を出し、祝儀を出す。
通常の入場料収入だけではなく、花興業という祝儀も集まる公演もやっていたのだという。
今は、反社会的団体との黒い癒着などと言われ始めてから、少なくなっていると思うけど・・・。
地元に根差した興行会社などが企画したり、ついこの間まで普通にあったものだ。

多分、それぐらい、興業は難しかった。
今の小劇場のように1週間から長くて1か月という単位での公演であればまだなんとかなるかもしれない。
それが旅公演になって半年間日本中を回るとなれば、興行収入だけでは、中々厳しかったのだと思う。
毎回満員ならば、もちろんなんとかなるのだろうけれど・・・。
今の劇団だって、年に2~3回の公演回数を守っているけれど、これが年に5回を越えれば厳しくなるのは目に見えている。
ずっと満員というのはそこまで厳しいことだし、期間が長くなれば、それだけ動員できる俳優が必要になる。
ところが、動員できる俳優ほど、ギャランティが高くなる。
興業の難しさだ。
芸人は芸を確立してあるから、いつでもどこでも出かけて、予算をかけずに芸をお披露目できる。
そういう意味で地方の営業は、今は、歌手を含めた芸人の興業ばかりになっている。

クラウドファンディングは、クリーンで合法的な、現在の花興業と言えるかもしない。
今でも時々、ご祝儀を役者個人に渡してくれるお客様がいるのだけれど。
そういうのとも違う、堂々とした支援のお願いなのだから。
もっと砕けて言えば、システム化されたおひねりかもしれない。

花興業やおひねりなどの祝儀は、どうしても、その使用先が見えない。
クラウドファンディングは計画をきちんと提案してのお願いだからそういう意味では全然違うのかな?

おひねりが飛んだことは今までないけれど。
なんというか、きっと、そういう気分だ。

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 20:09| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

【公開19日目】加速装置を押すタイミング

良いお客さん.jpg
「良いお客さん」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
本日も支援がありました!
誠にありがとうございます。
今は、少しずつ少しずつ、増えていけばいいなぁと思っております!
また一歩実現に近づきました。

そういえば、お客様からとあるご提案を頂きました。
今から限定でリターンを追加したらどうかという内容でした。
MotionGalleryでは、すでに支援してくださった方々が不利になるような追加のリターン設定は出来ません・・・。
すでに支援してくださった方がいるのに、後から限定版をというのはとても難しいです。
でも、ご連絡ありがとうございます。

すでにご支援していただいたコレクターの方々も。
大丈夫かな?このままで達成するのかな?と不安な方が多いのだと思います。
実は劇団員なんかもとてもとても不安になっているようです。
確かに単純に計算すれば350万円なんていう金額はとても届きそうにないからです。
ダメなのかなぁ・・・なんて言ってるのを聞きました。

ですが、実はおいらはそこまで焦っていません。
楽観しているわけではないですが、それでもきっと達成すると今も感じています。
その辺の感覚をどう説明すればいいのかちょっと難しいのですが・・・
応援しますね!という連絡のまま、まだ支援してない方々の声なども聞いているからかもしれません。
おいらに見えている景色と、皆様からの景色では大きく違うのかもしれないです。

そうですよね・・・。
不安ですよね・・・。

安心していただくには、タイミングを計っている皆様に支援していただくしかないかもしれないです。
そのキッカケを作るというか、さぁ、そろそろですよ!という案内が必要かもしれません。
もちろん、達成しない可能性もあります。実現しない可能性はあります。
達成が見えてきて、初めて支援してくださる方もいると思うので、そういう部分も不明かもしれないです。

おいらの直接的な知り合いには、少し声をかける。
とりあえず、出来るのはそのぐらいかもしれませんが・・・。

今は、一歩ずつ一歩ずつ進む時期であります。
ご支援のタイミングを計っている皆様。
リターン設定で悩んでいる皆様。
もちろん、ご自身のタイミングで構わないのですが、早めにご支援くださると嬉しいです!

不安になっているマイナスなイメージよりも、行ける!というイメージに切り替えなくてはなぁと思うからです。

さて、いよいよ舞台本番前も一か月を切りました。
いよいよ、加速していきます!


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 23:25| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

【公開20日目】勢いがついてきました!

上等兵だよ。.jpg
「上等兵だよ」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
いよいよ20日目を迎えました!
昨晩から、勢いをつけて支援が集まりまして、あっという間に60万円を超えました。
皆様、ありがとうございます!
このまま、勢いがつくといいなぁ・・・。
気分は、瀕死の悟空です。
オラにパワーを!です。
どんどん、元気玉が大きくなっていきます!

朗報がいくつか重なったり、お世話になった方からの支援があったり。
今日は、なんというか、とても嬉しい日でした。
ぜひぜひ、まだ悩んでいる皆様もこの波に乗っかってくださいませ。
どんどん支援額が上がったり、達成率が上がっていくのは、本当の勢いになっていくと思います。
MotionGalleryのTwitterやFacebookでも、UPDATEが記事になったり、追い風を感じています。
どうかどうか、皆様、この勢いを本物にしてやってください!

舞台の予約もどんどん動き始めているようです。
予約と同時に支援してくださる方もいらっしゃると思います。
それにしても、お正月を挟んでいるのが影響しているとはいえ・・・
前作の「セブンガールズ」の舞台はこの時期にはSOLDOUTが立っている日があったのはすごいなぁ。
やっぱり人気作品は、チケットの売れるスピードも速いです。
キャパシティや時期の違いがあるとしても、すごく早かったんですよ。
今回も動き始めると、あっという間に週末などからなくなってしまう可能性があります。
ぜひぜひ、皆様、お早めにご予約くださいませ。

クラウドファンディングなんて、したことないしなぁという方。
ぜひぜひ、参加してみてくださいませ。
企画段階から参加して、撮影日誌や、限定動画を見て、公開前に人より早く映画を楽しめます。
実際に、そういう楽しみ方をしている人がいるからこそ、ここまで広がっているのです。
もちろん、リターン設定も、エンドロールに名前が出たり、HPに名前が出たり、DVDとか招待券とか。
非売品も含めて色々と用意してありますので、ぜひ、ご確認くださいませ。
作品をこれでもかと、楽しめるようになっています!

毎日、このBLOGを書いていて。
もう、毎日毎日、しつこいなぁとか、思わないでやってください。
少しでも進展があればお知らせしていきたいという一心でございます。

皆様もこの流れに、どうか身を投じてみてください!


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:22| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

【公開21日目】連絡が多い日

こんな所で野垂れ死にされちゃ困るんだよ。.jpg
「こんな所で野垂れ死にされちゃ困るんだよ」 
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
いよいよ3週。
お問い合わせや、懐かしい人からの連絡が今日もちらほらと。
聞いた話だと、昨日、チケットが動いたと書いた途端に舞台の予約も殺到していたという。
皆様、本当にありがとうございます。

とあるお客様から質問がありまして・・・
リターンの「データ」というのは、PCがない場合どうすればいいですか?というもの。
もちろん、そう言って頂ければ、DVD-RやCD-Rに焼くなどダウンロード以外の方法で対応します!
やっぱり、応援してくださる方が、ご希望していただけるなら、フレキシブルに対応したいです。
ある意味、劇団よりも、その辺は動きが軽いかもしれません。

どの設定での支援にしようか悩んでいて、わからないことがあるかたは、是非、メッセージを下さい!
クラウドファンディングのページからもメッセージが送れます!
もちろん、Facebookや、Twitter、このBLOG経由でも、ご連絡くださいませ。
なるべく早めにご返信できるようにいたします!

もう見ていただいている人もいると思いますが、コレクターになると、コレクターという画面に表示されます。
ここは、本名でもハンドルネームでも大丈夫なのですが、多くの方々が、コメントを残してくださいます。
「応援しています」「頑張ってください」
そういう言葉が、毎日、少しずつ増えていきます。
いつも、コレクターが増えましたというメールが届くと、まず、いの一番にコメントを観に行ってしまいます。
そして、本当に、自分でも驚くほどの、大きな大きな勇気を頂きます。
支援がない日も、必ず、一日に一度は読んでしまう・・・。

それとねそれとね。
Facebookや、Twitterで、情報の拡散をしてくださる方々がいます。
おいらもね。知り合いが何かやるたびに拡散はしているのですけれども・・・。
おにぎり屋さんを開いた!とか、映画やります!とか、小説書きます!とか。
弟の野菜の通信販売とかねw
でも、自分の情報を実際に拡散してくれる方が現れるっていうのはこういう気持ちなのですね・・・。
舞台の情報拡散をしてくださっていた時には、余り自分では気付きませんでした。
でも、今回は、シェアであるとか、Tweetであるとか。
みかけるたびに、なんというか、とても大きく感謝してしまいます。

こうして毎日毎日BLOGを書いていれば、うるせえなぁ、しつこいなぁとか思う方もいるかもしれないです。
でもでも、やっぱり、応援してくださる方も同じぐらいいるのであります。
だので、やっぱり、休むわけにはいかないよなぁ・・・と自分で思うのです。
舞台の集中稽古に入って、舞台本番に入ったら、時間も限られてくるなぁ・・・。
その時は、その時に考えますねっっ!!

さてさて。
昨日の勢いの雰囲気がまだ残ってます。
お問い合わせや、連絡が来ます。
皆様のたくさんのお気持ちでこの作品が映画になります。
どうぞどうぞ、まだまだご支援をお待ちしております!

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 23:37| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする