2016年01月04日

【公開11日目】3500円からの支援となります!

壁に耳あり障子に目あり.jpg
「壁に耳あり障子に目あり」 
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
正月も過ぎてようやく雪が解けるように少しずつ街が動き出した。
いつもほどの満員電車ではなくても三が日ほどはすいていない。
人出も、休日のそれとは違う感じになってきた。
明日になればもっと街は動き、学生服が見えた頃、本格的にまた街は機能を取り戻す。

一つご質問をいただいた。
UPDATE(アップデート)ってなんですか?というもの。
簡単な質問だけれど、ちゃんと理解していない人も多いかもしれない。
クラウドファンディングのページ
を、開くと上部に、ホーム、アップデート、コレクター、コメントと並んでいる。
ホームがこのページで、その隣がアップデートだ。
ちなみにコレクターはこれまで支援してくださった方々。
コメントは、ログインすれば誰でも書ける掲示板になってる。
このアップデートは、BLOGとも少しだけ違う。

他のプロジェクトのアップデートなども確認しているけれど、ここに記事が配信される。
そして、このアップデートは、2月22日までで終わるものでもない。
達成後も更新が続く記事になる。
そして、この記事は、誰でも見れる記事だけではなくて、支援してくださった方のみ見れる記事が公開できる。
例えば撮影現場であるとか、簡単な動画であるとかも更新が出来るようになっている。
本格的にアップデートが始まるのは、撮影開始後だと思う。
ご支援くださった方は、達成した場合、この作品に関わった人だけが見ることの出来る記事を楽しめるようになっている。

はじめ、リターン設定で悩んだ時・・・。
最低金額設定についてはとても悩んだ。
目標金額100万円以下のプロジェクトだと、かなり安価な設定もあった。
逆に目標金額100万円以上のプロジェクトだと、ほぼ最低金額が3000円だった。

今回3500円としたのは、単純にうちの舞台のチケット代と揃えたからだ。
どちらに参加するのも同じ値段が良いと考えたからだ。
もちろん、舞台を楽しむことと、クラウドファンディングを楽しむことは大きく違うと思う。
余りにも楽しみ方が違うから、同じ値段設定というのも変だよなぁと、最初は思った。
でもね、やっぱり差額があるのは、なんか違うなって思ったのです。

実は、嬉しいことではあるんですけれども。
未だに最低金額の3500円での支援というのが1つもないのです。
もちろん、それ以上の金額での支援をしてくださっているという事なので。
気にすることでもないのかもしれないのですけれど・・・。
達成した場合のみ、2月22日以降に初めて引き落とされるわけですが。
その後、きっと、映画撮影を一緒にやっていると思えるようなアップデートを更新するつもりです。
そしてそれは、舞台を楽しんでいただくのと同じぐらい楽しくなる予定です。
高額はもちろん、とてもとても嬉しいし、毎回驚くし、大感謝なのですけれども。
3500円だとしても、同じように、感謝するのです。
なので、気にせず、無理に高額設定になさらないでも良いですからね!

今も、どのリターン設定にするか悩んでいる方もいるようなので。
ぜひぜひ、アップデートについて、説明しておこうと思った次第です。

よろしくご支援をお願いいたします!

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:22| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

【公開12日目】どうか、セブンガールズの映画化を実現させてください!

居候.jpg
「居候、籠の中に・・・アメリカ兵の・・・」 
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY
昨日、支援は3500円からです!と書いたらすぐにその直後に3500円の支援がありました!
ありがとうございます!
驚いて、目を疑ってしまいました・・・。

実は当初のヨミでは、3500円のリターン設定が最初に多く支援してくださるのではないかと考えていました。
それから、少しずつ1万円などのリターン設定になっていくのではないかと・・・。
もちろん、限定先行があったので、それは含まずにという事なのですけれども。
だから、嬉しいこととは言え、3500円の支援が集まらないことに焦りを感じていました。
クラウドファンディングの醍醐味というか楽しみ方の本質的な部分は全てのリターン設定で可能です!
ぜひぜひ、どのリターン設定にするか悩んでいる方も、どの金額でも感謝しているんです!
まったく気になさらないでくださいませ!

そんなわけで、金額はともかく、人数が思ったように伸びていないなぁという実感でございます。
金額も、おいらの計算でこの日には最低このぐらいと思っていたグラフを今日あたりに下回りそうなのですが・・・
それよりも何よりも、人数が伸びてこないなぁ・・・。
何か根本的に考え直さなくてはいけない時期かもしれません。
潜在的にはもっともっと応援してくださっている方はいるはずなのです。
少なくても、声もかけられるし、「いいね!」の数や、毎回シェアしてくださる方々など。
それなのに人数が伸びてこないというのは何かが足らないのだと思うのです。
映画化して欲しい!という声はやはり届いているのです。
劇団員もBLOGで書いてくれたり、声をかけたりしてくれているのに。
なんとなく、責任を感じてしまうようになってきました。

同時に、いや、まだまだこれからだろ!とも思っているのですが・・・。
まだ正月明けてすぐなのに、どうしても焦ってしまう自分を戒める意味も込めてですが。

ちなみになのですが・・・。
おいらは、クレジットカードというものを持っていませんでした。
と、言うのも、作れなかったんですよ。
役者なんて商売をやっているだけじゃなくて、何かのショッピングクレジットで遅れたことがあったみたいで・・・。
ずっと、作れなくて、あれ?これ、持てないのかなっていう時期が長かったです。
でも、ある日、楽天カードは審査に通りやすいよと声を掛けられて、申し込んでみたらあっさりと審査が通りました。
今、ネットショッピングなんかを考えるとクレジットカードがやっぱり便利だったので・・・。
今回のクラウドファンディングもですが、ネットだと、VISAとMASTERが主流な気がします。
JCBとか、AMEXを余り見かけないのは、両社が早い段階で対応していったんだろうなぁ。
もし、楽天カードをお持ちじゃない方がいらっしゃったら、僕の紹介コードで作ってください(笑)
確か、ポイントが付くので・・・(笑)
いや、それはまぁ、冗談なのですけれども。
今はCM通り5000ポイントが付くので、もれなく5000円分買い物もできますので。
もし、カードをお持ちじゃないという方が仮にいらっしゃったら、オススメでございます。

あとは、やっぱり、難しそう!という声を頂いてます。
その方がまだ支援まで行かないのは、難しそうで時間がかかりそうだからゆっくり出来るときに・・・と思っているようなのです。
これ応援したいんだけど、ちょっと難しそうなのよねぇ・・・って。わざわざ伝えてくださって。
クラウドファンディングは最近話題になってますけれど、やっぱり怖いって人もいるのかもしれません。
実際にやるのは難しそうだなって思ってる人は意外に多いと思います。
でも、実は、それほど難しくないです。
登録まですんなり進んでしまえば、あとはもう、書いてある通りに進むだけなのです。
すでに支援してくださった方の中には難しそうだったけどやったら簡単だったわよ!という声を頂いてます!

皆様の応援で、一本の映画が出来る。
そんなすごいことが本当に起きるのか・・・
まだまだわからないけれど。
けれど、おいらは、不思議なぐらい、これは実現するのだ!と強く思っています!

焦らせているわけではないのですけれども・・・

ぜひぜひ、いつでも、ご支援お待ちしています!

どうか、セブンガールズの映画化を実現させてください!


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 23:21| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

【公開13日目】色々な夢の形

空襲で声を失った少女.jpg
「空襲で声を失った少女」 
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
舞台を十何年もやっているっていうのにと笑われてしまうかもしれない。
笑われてしまうかもしれないけれど、夢がある。
未だにある。
ただ、さすがにこの年齢まで続ければ、夢が必ずかなうとまでは思っていない。
現実を見れば、夢の多くはかなわない。
サッカーの本田選手がミラン入団の時に、夢は叶うと話題になったけれど、すぐに、タモリさんやたけしさんが否定した。
夢なんてのは、努力すれば叶うなんて言わないほうがいい。
タモリさんやたけしさんも、口をそろえた。
その通りだと思う。
絶対に叶うものではない。
それでもやるのか。やらないのか。
やっても、叶わないことがあるとわかりながら続けられるのか。
そういう事なんだって今は思える。

残念ながら努力を重ねたものが最後に勝つというのも、嘘だ。
生きていれば運の良しあしもあるし、自分以外の原因が世の中のほとんどを決めている。
セブンガールズなんてまさにそうだ。
どんなに真面目に努力を重ねて夢を目指したって、戦争という外的要因であっさりと覆る。
まぁ、おいらは自分的に許せないんだけどね。
なんで、こいつが報われないんだよ?って何度も何度も怒ってる。

とにかく、だからなんなんだよ?って話だ。
だから、夢なんて持つなって事じゃない。
それでも、持ってればいいのが夢だ。

セブンガールズの映画化には、たくさんの形の夢が詰まってる。
シンプルに映画に出たいと思っている役者もいる。
デビッドさんの作品を長編映画にしてみたいという人もいる。
前方公演墳をスクリーンで観たいという人がいる。
おいらなんか、わりに本気で、海外で映画賞とりたいなぁとか考えちゃう。
夢に大小なんかないけれど、色々な形の夢が混在してる。

クラウドファンディングの醍醐味は、目標金額の達成後だと言う。
プロジェクトが成立した後が本当の楽しみなのだそうだ。
自分が参加したプロジェクトが実際に動き出していく楽しみ。
出来上がった製品ではなくて、企画段階からかかわっている人にだけ分ける楽しみ。
それは、今までであれば、プロデューサーなどしか体験することが出来なかった楽しみ方だ。
ついにここまで来たか!という報告の度に、期待をしてしまう。
そういう楽しみ方が、クラウドファンディングを成長させていった。
そして、中には、プロジェクトが成立するだけでなく、その後に展開していったりもした。
ただの企画参加だったのに、世界で報じられるような大きな話にドラマティックに広がっていった。
そういう話が出るたびに、クラウドファンディングという形式が広がった。

それは、たぶん、夢の共有なのだと思う。
色々な形の夢が集まっていく。
そして、そのプロセスの中で、夢を共有していく。
製作者と、応援者が、共に歩んでいく。
そういう新しい楽しみ方なのだと思う。

なんとか、今、応援してくださっている方々へ。
そんな楽しみを届けたい。
自分が応援した企画が、こんなところに連れてくてくれた・・・
そう言ってもらいたい。
だって、それぐらいじゃ、足りないぐらい、大きな力をもらったのだから。

夢は必ず叶うわけじゃない。
いい歳をしてと言われるかもしれない。
でも、おいらには夢がある。

そして、この夢の船には、もう数十人が乗船してくれている。


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 22:53| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

【公開14日目】懐かしい面々

何かを隠しているマリア.jpg
「何かを隠しているマリア」 
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
SNSで活発に宣伝をして、更にDMを配送する。
それ以外に何が出来るかなぁと考えて、LINEやメールなどで直接、何人かに連絡をしてみる。
舞台のお誘いもしたことがあるけれど、地方に転居していたり、子育てで舞台から足が遠のいた友人だったり。
連絡先が既にわからない人も多いけれども、それでも、やはり知っていて欲しいなぁと思って連絡する。
もちろん、無理にお願いするわけではないけれど、見てくれたらなぁって思ってだ。

意外にも連絡をとれた何人からか返信が来る。
懐かしい面々の返信がやけにうれしい。
大抵の面々が驚いてる。
え!?まだ頑張ってたんだね!!って。
そう。もう芝居をやめているって思っていた人もいたいみたい。

それはそうだ。
それだけの時間が経過しているのだから。
何年か足が遠のいただけで、そう思ってしまうのも仕方がない。
もう舞台には来れないだろうなぁという人にも、連絡をし続けたほうが良かったのかなぁ。
その辺はとてもとても微妙だけれど。

クラウドファンディング自体を知らない人も多い。
どこかの何かで耳にしたことはあっても、すぐに頭の中で再生されない。
プロジェクトのページを見て、初めて、ああ、こういうシステムなんだ・・・と理解する人も多いみたいだ。
そういう意味では、見てもらって良かったなぁって思う。
知らないままよりも、知ってもらった方がいいに決まってるからだ。

たまたま連絡を取れて。
現況がなんとなくわかった友人。
そうかぁと、考えさせられるような変化が友人たちにも起きている。
そういう年月が経過しているという事だ。
おいらが芝居を始めてから20年を超えているのだから。
当然、人生は様々な分岐点を越えてきている。

願わくば。
あの頃の連絡の取れない友人たちも含めて。
ああ、あいつ、芝居、まだやってたんだ!
そんな風に気付いて欲しい。
舞台だけではなかなか難しいからかもしれないけれど。
映画化すれば、もしかしたら、あれ?これ、小野寺じゃん!ってなるんじゃないかなぁ。

そしたら疎遠になった友人たちとも。
きっと、気付いてくれるんじゃないかなぁ。

そんなことを感じた。

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 23:40| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

【公開16日目】いつかもう一度

毛色の違う女.jpg
「毛色の違う女」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
本日も、明け方に支援を頂きました!
じわりじわりと、伸びています。
このじわりじわりが継続的に続けばいいなぁと思っています!
本当にありがとうございます。
支援してくださった皆様方に、もっともっと楽しんでいただけるようにしなくては!!

実はFacebook、Youtube、ファンディングページそれぞれを確認したらPVの再生数が600回を超えていて。
こんなに再生してくださってありがとうございます!というコメントを掲載したら、瞬く間に700回を超えていた。
皆様、本当にありがとうございます!
こんなに観ていただけるなら作った甲斐があるというものでございます。

こういうことってよくあるんです。
こんなに再生してくれましたよ!という評判が上がってからアクセスが増えるという事。
世間でもあると思います。
おいしい!って評判の間は、別にそこまでなのに、1日300個限定が午前中で売り切れる!とかの途端に並ぶようになる。
数字っていうのは騙せないから、なんとなくな「おいしい」とか「面白い」とかよりも、検討対象になりやすい証拠です。

実際、劇団のチケットの売れ行きも、一か所SOLDOUTが立つと、ものすごい勢いで席がなくなっていきます。
これは、本当、いつもそうです。
あ、やばい!早く予約しなくちゃ!という場合もあると思うのですけれど、売れてるなら!という場合もあるのだと思います。
チケットの速報などはそんなわけもあって、なるべくリアルタイムで早めに掲載するようにしています。

実は、最近、終了した同じMotionGalleryのプロジェクトの終盤をいくつか確認していました。
やはり、終盤、こんなに支援が集まってます!とかで、殆どのプロジェクトが駆け込みで一気に数字を伸ばしていました。
勢いというのもあるし、実現するなら試写会に行きたい!という人も集まってくるのだと思います。
だから、たぶん、そういう数字に終盤までにじわりじわりと進んでいけばいいなぁと思っています。

この作品は本当に映画にするべき良い作品だと思ってます。
もちろん、関わってくれている皆様への感謝と恩返し。仲間たちの夢。
そういうものが大きな原動力になっているのは否めないのですけれども・・・。
純粋に作品として映画化したら素晴らしいなって思っております。

もう4度の上演を重ねてきた舞台作品ですが、映画ではなく再演を再度するとしたらいつになるでしょう?
また6年後でしょうか・・・。
その時には、まだ前方公演墳はあるのかな?
役者は、入れ替わっているのかな?
同じ役を同じ俳優が演じることが出来るのかな?
そう考えると、この作品をもう一度演じることが出来るとしたらこれが最後のチャンスと感じます。

実現しなかったら、こないだの成瀬が最後の成瀬だったのかなぁ。
実現したら、映画の公開と併せて、もう一回ぐらい舞台でもやるかもしれないですけど・・・。
何もかも、今はわからないことです。

舞台作品はどんなに優れていても、いずれ、消えていってしまうのかなぁ。

そんなことを思う今日この頃です。


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 22:13| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする