2016年02月16日

【ついに終了まで残り一週間!】前だけを見る!

叩かれても睨み返すコノ.jpg
「叩かれてもにらみ返すコノ」
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
連日のご支援、誠にありがとうございます。
ついに最終週に突入いたしました。
毎日毎日、皆様に支援金額や支援者数の速報をお届けできるほど、支援が相次いでおります!
本日からの7日。
どちらに転ぶにしても、最後の一瞬までお付き合いください!
皆様の熱い熱い思いを胸に、頑張ります!

舞台「声はきこえているか」も遂に終演しました。
皆様に直接ご支援をお願いして、たくさんの声を頂いたこと。
忘れられません。

作品内でこんなセリフがありました。
「俺は上り坂が好きだ。下り坂は大嫌いだ。平坦な道はもっと嫌いだ」
兄貴のラストシーンのセリフです。
あのセリフはきっと、おいらたちのことです。
おいらたちが歩んできた道の話です。
作品のテーマから一つだけ離れた、作品ではない団体のテーマです。

殴られても蹴られても、壁にぶつかったのだとしても。
前を向く。上を見る。一歩でも先に進む。

トラックの作業をしているときに少し話したコト。
今回のこの映画化プロジェクトは、なんだか今までの集大成なんじゃないかって。
これまで積み重ねてきたものすべてがこの企画に集まっている。
そんな話をしたのです。
旗揚げから参加して辞めていった劇団員の支援が集まったり・・・。
この長い期間で出会ったスタッフさんの支援が集まったり・・・。
そして、これまで応援してくださったすべてのお客様。
そういった方々のご支援を見るにつけ、自分たちが過ごしてきた歳月、経験の集大成と思えたのです。
今回初めて舞台監督をしてくださった庄山さんに毎週稽古してきたんですか?と聞かれた時に。
はい。17年以上、毎週です。と答えている自分がいました。
それを聞いた庄山さんのため息。
歳月とはまさに大きな大きな力なのだと実感しました。

これまで、たくさんの事がありました。
旗揚げ時のスタイルが固まらないころの苦労。
中ホール規模の劇場に進出した時の焦り。
立ち回りや、ダンス、ミュージカルなどへの挑戦。
辞めてほしくない劇団員たちがいなくなっていった時の涙。
劇団が活動を止めなくてはならないかもという危機。
そして、その道の半ばで、亡くなった恩人たちへの想い。
たくさんのたくさんの事がありました。

「夢」

おいらたちは、小さな希望を胸に。
今日、ここで、今を迎えています。
これまでがあるから。
ここまでになる。

前を向こう。
上を見よう。
一歩でも前に進もう。

どうか、クラウドファンディングのページを一度だけでも観てください。
PVを観てください。
ここに全ての想いを詰め込みました。
そして、上部にある「コレクター」をクリックしてみてください。
たくさんの・・・本当にたくさんの皆様からの応援のコメントが集まっているんです。
これを集大成と言わずに何を集大成と言うのでしょう。

夢は続きます。
道は続きます。

あと7日。
あと1週間。
皆様のご支援をまだまだ必要としております。

舞台で頭を下げた時と同じように、もう一度だけ。

よろしくお願いします!

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 03:27| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

【ついに終了まで残り8日】舞台終了

舞台「声はきこえているか」ご来場ありがとうございました。
只今トラック作業の合間にこのブログを書いています。

幸い舞台も、とても評判もよく。
たくさんのお声を頂戴しております。

会場で行った特別支援プログラムも、毎公演たくさん頂戴致しました。

そして、ほぼ50%に到達して、最終週に迎えます。
何よりも直接皆様にお願い出来たこと
たくさんの、応援の言葉を頂いたこと
全てを胸に抱いて、最後まで頑張ろうと思います。

まだまだ皆様のご支援が必要です。
最後の最後まで、共に歩んでください。

夢が。
夢ではなくなりつつあります!
  • 20160214231549312.jpg
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 00:04| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

【いよいよ終了まで残り9日!】Give me a chocolate!

GHQ.jpg
「GHQ」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY 
いよいよ残り9日…。
一桁の日数に入りました。
本日もたくさんのご支援ありがとうございます!
驚くようなご支援もいただきました。
感謝感激でございます!

舞台も本日2月14日が千秋楽となっております。
ネットでは支援がしづらい方・・・。
3500円以下での支援をされたいという方・・・。
クレジットカードはJCBしかないという方・・・。
ぜひ、明日の会場での特別支援プログラムをご活用くださいませ。
1000円以上から受け付けています。
ご支援いただいた方には本公演の姉妹作品のDVDのプレゼントをしております!
副音声まで楽しめるDVDです!

本日も特別支援プログラム、そしてネットからのご支援。
たくさんたくさん頂きました!
昨日、140万円突破のご報告をしたのに、もう150万円を遥かに超えております。
それどころか、ついに50%到達も見えてきました。
たくさんの愛情、たくさんの応援。ありがとうございます!
今日、BLOGを始めから読んでます!と言っていただいたお客様。
もう、嬉しくて恥ずかしくなっちゃって、顔を見れなくなっちゃいました。
すみません・・・。
でも、本当、嬉しかったです。
読んでくださる方がいらっしゃった・・・。
それだけでも、なんというか、喜んでしまうような状態です・・・。

明日は、ヴァレンタインデーです。
本命とか義理だとか。
色々あると思います。
女性は大変だなぁって思います。
会場で、チョコレートをいただいたりするのですけれど、ありがとうございます。

劇団の織田さんとのバンドで作った曲に、
「Give me a chocolate!」という曲があります。
このバンドの結成が今演じている「声はきこえているか」の初演の頃でした。
そしてその曲を作ったのが、「セブンガールズ」の初演の頃でした。
この曲のタイトルは、終戦直後、GHQに浮浪児たちが群がり、チョコレートを投げてもらったという話からとりました。
もちろん、曲の内容、歌詞は、GHQとはまったく関係ないものにしていますけれど・・・。
LIVEでこの曲を演奏するときは、チロルチョコを客席にばらまいたりしていました。
2月限定の曲でした。
だからバレンタインデーに舞台に上がるというのが。
なんというか、ちょっと、不思議な感じがします。
あれ?チョコ、投げなくていいんだっけ?とか思ってしまいます。
そして、自然とこの曲が頭の中をループしています。

いわゆる愛の祭って事なのだと思います。

明日は、皆様に直接お会いしてお願いを出来る最終日。
愛の祭になればいいなぁと思っています。
舞台の上からたくさんのお客様に投げる愛。
そして、応援してくださる皆様の愛を真正面から受け止める。
そういう一日になるといいなって思ってます。

ついでではないですけれど。
会場のビルの12階に、そのバンドでBASSを弾いていたジョンがお世話になった、
シーナ&ロケッツのシーナさんの一周忌展示会もあります。
なんというか、色々重なっていて・・・
(そのジョンの昔の知り合いから連絡があったり・・・)
明日は、なんだか、
特別スペシャルデーになるなって思っています。

愛の祭。

下北沢の小劇場B1にて。
13時と17時に開演します。
すでにSOLDOUTの回も、当日券のご用意がございます!
どうぞどうぞ、皆様。
お時間のある方は足をお運びください!
毎公演千秋楽に初めて足を運んでくださったお客様に言われます。
とても愛されているんだね・・・とか、すごく愛情の深い劇団だねと。
千秋楽は、公演期間に応援してくださった方々の全ての思いがもう一度集まる公演だからです。

泣いても笑っても残りたったの9日間。

最終週の前に、皆様にお会い出来れば。
これほど、嬉しいことはございません!!

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 01:34| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする