2015年12月14日

【クラウドファンディング公開まであと11日】やり直し

新崎.jpg
新崎役 織田稚成 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY
なんてこった!!
今日、印刷屋さんから連絡が来る。
フライヤーのデータミスが発覚した・・・。
それも、かなり根本的にやらかしていた・・・。

まぁ、全部自分が悪い。
どうにもこうにも、反論のしようがないミス。
それも、目で確認できないんだから厄介な話だ。
せっかく完成して間に合った!と思ったのに。

再入稿〆切は・・・

明日。

・・・。

まぢですか。

やるか。
やっちゃうしかない。
とにかく、今のデータがあるんだから、簡単な修正じゃないけれど、1から作るのとは違う。
やれないわけがないぞ。
よっ!実行委員長!!

・・・。

そうだそうだ。
何度だってやり直せばいい。
七転び八起き。七転八倒。ん?
起き上がればいいんだ。起き上がれば。
こんなことは初めてじゃない。

まだまだ大きな壁はやってくる。
このぐらいで、下を向いて堪るか!!

よし!!

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
クラウド・ファンディングサイト:MotionGallery https://motion-gallery.net/
2015年12月25(金)クリスマス 0:00 公開開始
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
目標達成金額:3,500,000円
(公開日より見ることが出来ます)
※クラウド・ファンディング公開前夜祭 12/24 0:00 クリスマス・イブ 劇団前方公演墳オフィシャルYoutubeチャンネル「前方公演墳の裏」内において、 クリスマスプレゼントとして、先行でクラウド・ファンディングに掲載されるPVを公開いたします。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 20:59| Comment(0) | 公開までのカウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

【クラウドファンディング公開まであと12日】フライヤー入稿

真知.jpg
真知役 堀川果奈 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY
隙間を縫って、フライヤー製作をする。
今回、まだ予算がない中で製作するから、納期が決まっている格安の印刷コースだ。
入稿日も決まっているから、かなりタイトなスケジュールになる。
イメージが出来るまで時間がかかったけれど、イメージが出来てからは一気に。
既に製作してある12月25日公開のクラウドファンディングページやこのBLOGからの引用を使用する。
何時間の作業だったかはわからないけれど、一気に仕上げた。

仕上げた後に、何度も何度も校正をする。
基本、既に校正済みの文章などだけど、文字数の関係で多少編集している。
誤字、脱字があるといけない。
校正していると新しいアイデアが浮かんでしまって、また編集することになる。
気付けば深夜までかかった。
でも、なんとか間に合った。
これで、間違いなく、舞台のDMが届くお客様には届くことになる。

駆け足でのデザイン、編集だから、心許なくなる。
これで、多くのお客様に、思いが届くだろうか?
ただのお知らせになっていないだろうか?
それだけが、とても心配だけど、まずは〆切に間に合うことが大事だった。

気付けば、もう朝が近かった。
次の日は稽古だって言うのに。
なんだか、毎日がこんな感じだ。
もうすぐ、もうすぐ公開なのだから。
まずは、公開まで頑張ること。
それ以外はない。

フライヤーの画像は、Facebookにアップします。
少々お待ちくださいませ。
DMと、2月公演での折り込みと残りは少々だから、意外に希少です。
皆様のお手元に届きますように。
願いを込めました。

インターネットを余りやらないお客様にもわかるようになったかな・・・?
そればっかり、考えちゃう。

印刷の仕上がりが楽しみだ。

「セブンガールズ」映画化プロジェクト
クラウド・ファンディングサイト:MotionGallery https://motion-gallery.net/
2015年12月25(金)クリスマス 0:00 公開開始
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
目標達成金額:3,500,000円
(公開日より見ることが出来ます)
※クラウド・ファンディング公開前夜祭 12/24 0:00 クリスマス・イブ 劇団前方公演墳オフィシャルYoutubeチャンネル「前方公演墳の裏」内において、 クリスマスプレゼントとして、先行でクラウド・ファンディングに掲載されるPVを公開いたします。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | 公開までのカウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

【クラウドファンディング公開まであと13日】悪夢を見た

寺庵風太郎.jpg
寺庵風太郎役 金子透 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY
悪夢を見た。
いつか見覚えがある夢だった。

おいらが劇団前方公演墳に参加したのは第2回公演が終わった次の週だった。
それまでは、本番だけ手伝っていたのだけれど・・・。
とある演劇集団に誘われたのだけど、ちょっと誘われ方に違和感があってデビッドさんに相談を持ち掛けた結果。
稽古を覗きに来いよ、という一言を頂いて、その日から毎週休まずに15年以上も稽古に通うようになった。
その日は反省会をやっていて、何をしていいのかもわからなかったけれど、次の週には稽古が始まった。
忘れもしない「吉宗暗殺(仮)」という作品。
まだ、デビッドさんは原稿用紙に手書きで台本を書いていた。
おいらはその最初の稽古で、主演の徳川吉宗役に自ら立候補した。
あっけらかんと。当たり前に。ちょっとやらせてよ。という感じで。
新参者なのにふてぶてしいというか、ずうずうしいというか。
どんな神経してるんだよ。そう思われていたと思う。

何週か後、おいらは、主演になった。
初参加で主演。
30人以上の大所帯の劇団。
殆どがロクに話もしたことのないメンバー。
笑いながら。
芝居をした。

本番直前。当時在籍していた島川に、えずいているのを見られた。
自分が最後のセリフ「征夷大将軍である」を成立させないと、30人以上の芝居を潰してしまう。
初参加の劇団でそんなことは出来ない。
緊張なんてとっくに通り越して、責任感で押しつぶされそうになっていた。
ケラケラ笑っていたけれど、本当は胃袋がボッコボコになってた。
どんな神経?
本当は、ただの弱虫で、びびってた。
その頃に何度も何度も、悪夢を見た。
龍馬を演じきるまで、毎公演、それがあった。

悪夢を見た。
いつか見た覚えがあるあの悪夢だ。

バンドを組もうと言い出して、ついにライブに出た。
バンドは全員、音楽が大好きで、音楽ばかりやったメンバーだった。
初めてのライブなんて、大抵は対バンだ。
つまり、よそのバンドと一緒にLIVEパフォーマンスを比べられる。
バカだから、当たり前に、トリをやらせろなんて言った。
本当にトリになっちゃった。

おいらはヴォーカルだった。
人前で歌を歌ったことなんて、数えるほどしかないのに。
バックバンドは、皆、何度もライブをしてきたメンバーなのに。
バンドのど真ん中で、マイクを握って歌うことになった。
人前に立つことも舞台に立つことも知っていたけど、久々の感覚が襲ってきた。
何度も何度も脱水症状で目が眩んだ。
恥をかかせちゃいけない。
思えば思う程、緊張して、えずいた。

弱虫め。
お前はすぐにそうだ。
大事な時にビビるんだ。
その時にも見た。
あの悪夢を。


悪夢を見た。

劇団員もデビッドさんも。
おいらを無視している。
そのうちに、全員でおいらを口々に非難する。
お前のせいだ。
お前がダメだからだ。
お前はいつもそうだ。
でも、おいらは、歯を食いしばって耐えている。
悔しくて、情けなくて、自分が情けなくて、それでも、耐えている。
全員に白い眼を向けられながら。

そういう夢だ。

こんなもの、つまらない夢だ。
目覚めると、ほっとする。それだけの事だ。
実際にそんなことがあるはずはない。
おいらが何をしたって、おいらを責めるような劇団員は誰もいない。
そんなことは知っている。
たかが、悪夢でしかない。
子供が親に捨てられる夢を見るようなものだ。


久しぶりに悪夢を見た。
いつか見た覚えがある、つまらない悪夢。

色々乗り越えてきたつもりなんだけどなぁ。
もう大抵の事には緊張しなくなって久しいのになぁ。
相変わらず、おいらは、弱虫でビビリで、情けない奴だ。


いつかと同じように。
また、笑うんだろう。
別にへっちゃらだと、島川に言ったように。

しょうがない。
それしか、やり方を知らないんだから。


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
クラウド・ファンディングサイト:MotionGallery https://motion-gallery.net/
2015年12月25(金)クリスマス 0:00 公開開始
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
目標達成金額:3,500,000円
(公開日より見ることが出来ます)
※クラウド・ファンディング公開前夜祭 12/24 0:00 クリスマス・イブ 劇団前方公演墳オフィシャルYoutubeチャンネル「前方公演墳の裏」内において、 クリスマスプレゼントとして、先行でクラウド・ファンディングに掲載されるPVを公開いたします。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 20:00| Comment(0) | 公開までのカウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする