2017年08月08日

特別な夜

七夕というと7月7日のイメージだけれど。
実は全国的に見ると、8月7日に行っている地域がとても多い。
もともと、太陰暦だった日本の行事で、旧正月と同じように地域差がある。
確かに考えてみれば梅雨時に七夕では、織姫も彦星も中々会えない。
なにせ、日本一有名な七夕祭の、仙台七夕まつりが8月7日なのだから、8月の方がしっくりくるのだろう。
だから今宵も七夕なのだ。

しかも、今日は満月。その上、月食の日。
まぁ、満月だと、空が明るすぎて、天の川なんか東京じゃ見えないのだけれど。
それでも、目視できる月食だと聞いていたから、少し楽しみにしていたのだ。
なんというか、とても特別な夜のような気がする。
なんか、しかも次の新月の日が日食だとかってのもどこかで見かけた。
日食は日本では見れないみたいだけれど、そんなめぐりあわせはとても珍しいはずだ。
今日、明日は、なんかのパワーに満ちている。自然と。
月に地球の影が映る日なんて、特別に決まっている。
天体レベルで起きるエンターテイメント。

だというのに迷走台風がこんな夜にやってきたよ。
洪水警報や避難警報が、何度もテロップで流れる。
7月中に10号まで台風が生まれるなんて記録だなんて言っていたのに。
上陸したのは5号。
こんなに長生きな台風も珍しいなぁと思ってみたら。
この台風、日本の南で、クルクル回ったり、南北に蛇行したり。
なんともなんとも、迷走というには余りにも、めちゃくちゃな進路をしている。
おかげで、現時点でも、今後の進路の予想が全くできていないし、当たっていない。
それも、九州南部海上の時点では、時速10Kmなんていう、自転車並みのスピードで移動。
上陸したら、台風の足は速くなるイメージだったけれど、元がこんなに遅いと陸上でも時速20km。
いつもなら、夜のうちに抜けている台風も、明日の朝、未だに関東に到達さえしていないらしい。
まぁ、そんな予想さえ、どうも怪しいのだけれど。
雨が降りそうでも、自転車で逃げられるなんて冗談を言ってみたり。

でもさ。実はさ。
台風が近づいている時の空が好きだったりする。
不謹慎かもしれないけれど。
ものすごいスピードで雲が流れていくじゃない?
だから、これを書いて、雨が降っていなかったら、ちょっとだけ夏の夜に飛び出そうかな。
それで、流れる雲を観るのだ。
余りにも大きすぎる空を観て、自分はちっちゃいなぁなんて思うのだよ。
それでさ。
もしも。
もしも、ちょっとだけでも、月食で、いつもとは違う満月が見えたなら。
こりゃ、良い知らせが来るなぁなんて、思おうかな。

空一面が曇天でもいいさあ。

おいらの夏休みは毎年、夜にやってくるんだ。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 02:25| Comment(0) | プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください