2017年04月18日

残る作業

映像はすでにロックしてあって、カラーの調整も住み。
音声の整音が終わり、最終的なミックスも住んだ。
完パケの音声データが揃えば、すでに、映画になっている。

はい、おしまい。
ってわけでもない。
まだ、少しずつ作業を残している。

まずは、テロップ関連。
どう直すのか指示はもらっているから、その作業に入る。
エンドロールなど、情報のとりまとめはほぼほぼ完了。
タイミングや見せ方ぐらいだ。

そのあとに、初号試写をしたい。
打ち上げで、スクリーンのある場所でとも考えているけれど。
監督が修正したい箇所があるようで、それが可能かどうかで変わってくる。
修正があれば、もう一度、必要な作業が出るかもしれない。
細かいことだけれど、完パケは、その先にある。

その上で、映像データ、音声データ、字幕データを納品して、DCPという劇場で上映するデータを作成する。
これで、映画館での上映が可能になる。

ただし、DCP作成は、恐らく映画館上映を決定してからになると思う。
最短でいえば、映画祭やマーケットでの上映が決まればそれまでには作成しなくてはいけない。
DCPは、おいらの端末でも実は作れるのだけれど、作成データがちゃんと再生できるかの検証は出来ない。
その上、ファイルがLinuxベースだから、HDDのフォーマットなどもしなくてはいけない。
そう思えば、業者発注が一番、トラブルが少ない。
まぁ、納品してから考えればいい。

勝手なことを言えば。
20日に、DCP作成スケジュールを決めることになると思い込んでいる。
この日に、おいらは、運命が動くと勝手に決めている。
確信に近い思いを持っている。
さんざん、話すと人に笑われてきたことだけれど、本当に、そう思っている。
絶対にそうなるのだ。

このBLOGの「編集」というカテゴリも、いよいよゴール間近だという事だ。

今日、続いていた舞台の作業をとりあえず、一つ終えた。
明日は、テロップ作業再開だな。
音声も、そろそろ届くかな?
打ち上げ会場も、探さないといけないし。
頑張れ、頑張れ。

作業とは言うけれど。
まるで、育てているような感覚だよ。
映画は生き物だ。
大事に大事に育てていくんだ。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 05:58| Comment(0) | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください