2016年02月20日

【終了まで、もう残り3日です!】このままでは終われない!


本日もたくさんのご支援ありがとうございます!
昼頃Youtubeの公開をすると、次々とニュースに!
そして、夜にはご支援が相次ぎました。
今、この時間もご支援が続いております。
ありがとうございます!

そして最後の3日。最後の週末に突入いたしました。
最後の最後の瞬間まで、必死に取り組みます!

Youtubeの舞台版。
もちろん、舞台と映画では脚本が変わるかと思います。
それでも、杉本亮さんの美術(あの曲がったパンパン小屋!)、吉田トオルさんの音楽(あの忘れられない歌!)、デビッド・宮原の言葉たちが、確認できます。もちろん、パンパンたちの息吹も!
本編だけで2時間22分ほどありますので、お時間のある時に・・・月曜の夜までの公開ですが・・・ぜひご覧くださいませ。
Youtubeの機能で、右下にあるアイコンにカーソルを合わせると「全画面」と出てきます。
お手持ちのモニターの全画面で楽しめますので、ぜひぜひ、なるべく大きな画面でお楽しみください。
公開後、多くの方々から驚きの声が上がりました。
完全無料での全編公開は、余り予想になかった方も多かったようです。
当初から考えて、タイミングを調整していたので、とても嬉しかったです。
もうこの際、舞台当時の動員人数よりも多くの人に観ていただけたらなと思っています。
そう考えれば、まったくマイナスなんてないんです。

昨日は初代の真奈を演じた垂石香織が三人の子供の母親になったとの報告もありました。
たくさんのたくさんの時間が流れているんだなぁ・・・。
真奈ちゃんだったのに。
この月日があるからこそ、この企画があります。
映像企画も、何も急に始まったわけではないです。
元劇団員の島川とおいらで、最初は始めたんだよなぁ・・・。
シュークリーム。懐かしくなります。
自主映画企画であれば、今すぐにでも立ち上げられます。
そういうノウハウは実はすでに持っているのです。
劇場用映画にこだわっているのは、そこまでやらないと意味がないという決意の元です。
それと同時に、劇場用映画製作に力を貸していただける方々と既に出会っているからです。

そういえば劇場で・・・
いつかやめていった劇団員たちをちょっとだけ出せないか?との言葉をファンから頂きました。
そんなことが本当に出来たら素敵だなぁ・・・。
闇市のシーンをよく見てみると、柳さんが売ってて、嶋澤が買ってて、帰還兵の一條さんがうろついてて・・・。
垂石香織が、もんぺすがたで子供の手を引いて。
立ち回りのシーンでは、佐藤君や菊池や、中村までいて。
何故か今井さんの餓死死体が転がってたり。
そんなことが起きたら、どんなに夢のような現場になるだろう。
実現したらおいらがプロデューサーだから!絶対に無理なわけではないから!
もちろん、監督や他のみんなとの相談だし、古くからの劇団ファンだけしかわからないんですけれど・・・。

あと3日で130万円と考えるとものすごくものすごく大変な気もします。
不安になって、胃がきしみます。
でも、その倍ぐらい、皆様のコメント、数々の支援で力を頂いております。
うなぎ登りの支援者数、支援金額、達成率。上がっていく数字に勇気をもらっています。
もっともっと・・・まずは70%を超えて、そこから更に伸びていけば・・・
ちなみに、目処なんて何もありません。
法人支援プログラムの約束もなければ、大型支援の約束もありません。
それがあるなら、とっくに、早めにお願いをしています。
早めに達成すれば振込での支援も可能になるのですから、最後に残したりしません。

本当にあと130万円足りない現状です。
3日で割れば40万円ずつ・・・そう考えると、絶望的になってしまってもおかしくありません。
それでも、MotionGalleryの事例では最終日に100万円以上増えることも珍しくありません。
だからこそ、最後の最後まで、諦めずに頑張ろうと決めているのです。
もう100日以上もこのブログを書いていて、いよいよあと3日で決します。
やれるだけ・・・最後の瞬間まで、必死で食らいつくほかはないのです。
多くの・・・本当にたくさんのたくさんのお客様からも同様のご意見を頂いております。
最後の瞬間まで頑張ってください!私も最後まで応援しています!共に歩んでくださっています。
無理じゃないか?とか、厳しいんじゃないか?なんて声はどこにもありません。

だって。
このままでは、終われないよ。
終わってたまるかだよ。

終わったって、なんにも損なんか実はないんだよ。
今までどおりがもう一度始まるだけなんだから。
集まった200万円を超える支援金は元々はなかったお金なんだから。
それどころか、このクラウドファンディングを通じて、劇団の知名度は大きく向上したと思う。
このYoutubeの公開だって、取り上げてもらって、ネットでも広がってる。
今まで劇団名も知らなかった方々がこの劇団を知るきっかけになってる。
そういう意味では、このまま終わってもプラスしか残らないかもしれない。

それでも、このままでは終われないよ。
プラスとかマイナスとか、そういうことじゃないもん。
100人を超える皆様の声。
200万円を超える皆様のご支援。
その熱い熱いコメントの中から伝わってくる熱意。
ここから、始めるはずだった夢。
そういう全てを、なかったことになんか出来ない。

明日は、また爆弾低気圧が近づいてます。
余り外出もできないね。
どうぞ、家で、Youtubeをお楽しみください。

最後のその瞬間まで。
走り抜ける。

このままでは終われない!!


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 02:54| Comment(1) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
観たッ観ましたッ!Youtube

おっさんになって涙腺パッキンがユルユル&元身内という贔屓目はあれど、本当に素晴らしかった。
あれならッ誰にでも自信をもってお薦めできます。っつーか自慢出来ます。
「俺の昔の仲間なんです、どーだ凄ぇでしょ」つって。

作品の内容は勿論、この企画に対する意気込み、頑張りに胸を打たれました。
この長文毎日書くだけでもどんだけか。

俺現金主義なんで、初めは出来ること無ぇーなとクールに見守ってたんですけど、舞台での直接支援もあるってことで。
ここ迄一途な思いを見せつけられたら、もうジッとなんかしちゃいられねぇッッッ

一人でも多くの方に観て欲しいし、絶対成功して欲しい。
あの動画観たら、皆俺と同じ気持ちになるって。
こんなに凄ぇヤツらがこんなに頑張ってんだぜ、おいコラッ奇跡、ボーっとしてんじゃねえぇぇッ!!

あと三日応援してます。
Posted by YELLOW GATE at 2016年02月20日 16:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください