2015年12月08日

【クラウドファンディング公開まであと17日】偶然とは思えないコト

高井戸.jpg
高井戸譲役 西本涼太郎 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY
なんとなく偶然とは思えないことが色々とある。
この企画も、偶然生まれたとは、思えないんだ。

色々なことがね。
繋がって、繋がって。
ここに辿り着いた。
本当に色々なコト。

例えば、映画化にあたって相談した映画プロデューサーは。
デビッドさんを「かぶく者」で知ったんだよ。
それで、興味を持って、足を運んだ公演が「セブンガールズ」
それだって6年も前の話さ。

あれあれ?って思うようなことが。
本当にたくさんたくさん繋がってる。
まめまめ探検隊や泣きめし今日子だってさ。
初演のセブンガールズの頃からのご縁が繋がって生まれたんだよ。
嘘みたいに。
それがもう11年も昔なんだよ。

日程だってさ。
なんか、不思議なぐらい覚えやすい日程になった。
色々計算して逆算しただけなんだよ?
クラウドファンディングの公開日と、次回公演のチケット発売日がクリスマス。
次回公演の千秋楽がバレンタインデー。
クリスマスからちょうど数えて60日目のクラウド・ファンディング終了日が2月22日のゾロ目。
このゾロ目の日もさ。色々と思い出の詰まった日なんだよ。
やめていった劇団員たちの思い出の日は全部ゾロ目だったりする。
おいらにとってもね。最初のワンマンライブの日だったりさ。
なんか、ゾロ目の日って、ご縁があるんだよ。

「映像」を作るっていう作業も、ことあるごとにやってきた。
PV撮影に協力したり、ショートフィルム企画を立てたり。
YOUTUBEで、舞台を映像にしたいと言い出したり。
デビッド・宮原は、いつの間にか映像作家にもなってた。
トオルさんも、映画音楽の劇伴をやったりしてる。
偶然なのかなぁ。
本当、ここに辿り着くために進んできたみたいじゃないか。

最初に映像をやってみた時は、まだクラウド・ファンディングなんてなかったんだぜ。
あのショートフィルム、VHSでの販売だったもんな。
驚いちゃうね。
miniDVをカノープスのボードで取り込んでからの編集の時代さ。
「声はきこえているか」の初演の頃、お笑いビデオも作ったんだよな。
懐かしいな。

この流れはどこまで続くんだろう。
どこまでも続けばいいな。
どこまでも繋がっていけばいいな。
くたくたのけちょんけちょんになってもいいんだ。
どこまでも広がっていくなら。

きっとこれは必然だったと確信するのはどの段階なんだろうな。

公開したら泣いちゃいそうだけど。
そこも、我慢しよう。

まだまだ、つづくもんね。
つづくんだもんね。

誰のためなのかも、もう、よくわからなくなってるよ。
完全に自分のためではない。
たくさんの人への恩返しとしか言いようがないや。

偶然とは思えないだろう?
全ての出会いが。


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
クラウド・ファンディングサイト:MotionGallery https://motion-gallery.net/
2015年12月25(金)クリスマス 0:00 公開開始
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了
目標達成金額:3,500,000円
(公開日より見ることが出来ます)
※クラウド・ファンディング公開前夜祭 12/24 0:00 クリスマス・イブ 劇団前方公演墳オフィシャルYoutubeチャンネル「前方公演墳の裏」内において、 クリスマスプレゼントとして、先行でクラウド・ファンディングに掲載されるPVを公開いたします。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | 公開までのカウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください