2016年12月25日

メリーメリークリスマス

クリスマス。
去年のこの日。クラウドファンディングが公開になった日。
まだセブンガールズの映画かなんて夢の中だった。
まるで、サンタさんにお願いをするかのように。
この映画化企画の支援をお願いし始めた日だった。

あれから一年。
おいらは、支援してくださった皆様に、十分な恩返しは出来ているのだろうか。
「一緒に歩んでください」
おいらは、そう支援してくださった皆様にお願いをした。

だから、このBLOGは休まないと心に決めた。
応援してくださった皆様に、今、どんな状況で進んでいるのか、リアルタイムに知ってほしいからだ。
支援したのは良いけれど、あれはどうなっているのだろう?そんな企画にはしたくなかった。
徐々に・・・本当に徐々に進んでいく、この企画を、別の角度から楽しんでもらいたいと願った。
毎日読んでくださる方もいるだろうし、たまあに覗きに来る方もいらっしゃると思う。
クラウドファンディングが終わってから、知った方もいる。
自分の応援した企画が、日々進んでいっていることを楽しんでいただく。
それが、まず一番の恩返しだとおいらは思うからだ。
きっと、公開される日。
一緒に歩んでくださった方にしかわからない達成感を共にできると信じている。

そう。
去年の、このクリスマスから。
おいらは一人ぼっちじゃない。
たくさんの人と一緒に歩んでいる。

今日も音を貼り付けていった。
一人一人の台詞を貼り付けていく。
ビデオに収録されているステレオ音声では重なっている音声も、パラレルだと分解できる。
それぞれの音声のバランスの修正が出来るように、全員の全ての台詞を一つずつ切り出していく。
地味な作業だけど、それまでとは音世界は一変する。
例えば、ピンマイクのあたりを触ってしまって、ガサガサ音が入っていても。
そこを修正して行けるから、それまでストレスだった雑音が映像から消え去っていく。
環境音や足音まで、必要としていないマイクが拾っているから、そこを消していく。
それだけで、臨場感がどんどん変わっていくのだ。
それでもまだ、この音声は全てモノラルだ。
これが、ステレオになり、場合によっては5.1chのサラウンドになっていく。
環境音は遠くなり、セリフが前に出てくる。
作品は、どんどん映画になっていくのだ。

作業中、ふと思い出して、明日レコーディングする箇所の映像のチェックをする。
一つ勘違いしていたというか、失念していた部分があったので、音楽監督にすぐに伝える。
SNSのチャット機能を使って連絡すると、そのまま、音声通話の表示が出た。
音声チェックで、ヘッドセットを装着していたからとても驚いた。

そのまま、音楽監督の吉田トオルさんと通話。
向こうのカメラが生きていたらテレビ通話になっていたのかなぁ。
明日のことをお願いして、他の部分のことも話す。
年内、どこかで逢えるだろうか?
明日のRECした音源は、2MIXなのか、サラウンドなのか。
そんな話も少しする。
映画の規格は5.1chだったと思う。
劇伴はステレオ音声で製作されるだろうけれど、どう配置するかはMAの作業になる。
音の世界もとっても面白い。

明日はREC。
監督と行けるかどうか確認。
結局、トオルさんとKORNさんにお任せする方向にする。
やはり、移動時間を考えれば、まず編集作業を先に進める方が大事だ。
移動時間だけじゃなくて、精神疲労も考えれば、今は分担作業の方が正しい。
REC現場に行って、最初の指示だけして編集しようなんて話していたけれど。
REC現場に行けば、RECな頭になってしまうことは容易に想像がつく。

トオルさんと通話が終わってから時計を見て、ちょうどクリスマスに入っていたことに気づく。
今年のイブからクリスマスの切り替わりは、トオルさんと通話だったか。
そういえば、トオルさん、少し酔ってたかもしれないなぁ。
明日のことをお願いして、トイレに行きたくなって、急いで話を終えてしまった。
メリークリスマスの一言も言えない野暮な自分に腹が立つ。

さて、明日も編集だ。
皆が歌を録音し始める頃には、もう編集作業が始まっている。
それも、クライマックスに突入する直前のシーンだ。
今日、目標としていた個所まで音の整理が出来なかったけれど。
少し音の作業にも慣れつつある。
まだ、ノイズリダクションまでは、出来ないけどさ。
ついでに、ノートについているタッチパッドで、とても使いやすいタッチムーブを覚えた。
これで、また、作業がはかどる。

明日の編集後が年内最終稽古だ。
その頃、まだまだ娼婦たちは歌っているかもしれない。
おいらの頭の中では、つねに、その歌が流れているよ。

去年。
サンタさんは、おいらにプレゼントをくれた。
たくさんの支援してくださった皆様だ。
今年は何も期待していないから。
うちなんか寄らずに、他のおうちに寄ってくださいな。
支援してくださった皆様の夢枕に届けてくださいな。

メリーメリークリスマス。
去年のおいらから見たら、今のおいらは夢の中にいる。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 04:18| Comment(0) | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする