2016年12月12日

オリオン座を見上げて

稽古場に行く。
まだ稽古場を他で借りている人たちが残っていた。
監督とおいらの顔を見て、すみません!と言いながら慌てて出ていく。
いつもの稽古場に、知らない顔がいるだけで違和感が残る。

そのまま編集を開始する。
前回の編集で、ここをやると決めていた長めのシーン。
3つのアングルを、短い間隔で何度も何度も行き来する。
監督の指示はシンプルだけど、エディターの作業がとても多い。
そんな作業の日にマウスを忘れていて、ラップトップのタッチパッドでの操作を強いられる。
最近覚えたショートカットのいくつかを知らなかったら、指がつっていたかもしれない。

そのシーンに目途が立ったところで、メンバーが集まり稽古に移行する。
自分の役も出てきて、しばし役者になる。
役者が終わったと同時に、やけに顔が火照って、頭が痛くなる。
ちょっと出番まで休んでくると言い残して、横になった。
久々に割れるように頭が痛かった。

出番前に呼ばれて、自分の芝居の立ち位置を確認する。
そんなことをしているうちにタイムアップ。
稽古は終了となった。

頭が痛くなったこともあって、帰ろうかと一瞬思ったけれど。
ちょっとそれも無理だなぁと思った。
編集が始まってから、毎週日曜だけは飲みに行っている。
頭の中の大半が映画のことになっていて、そのガスを抜ける場所は数少ない。
編集でこんなことがあったという話も、どこにもいかないままとどまると、どうなることか。
煮詰まって良いものが出来るわけがないのだ。
こういう日だけでも、酒を入れる。

冬の星座の代表格。オリオン座を見上げながら帰宅する。
PCを立ち上げて、印刷物の作成を続行する。
ようやく、今さっきもう一つ入稿できた。
これで、事前に用意する印刷物は全て入稿できたはずだ。
ギリギリ、スケジュール的にも滑り込んだはずだ。
来週の稽古には、持っていける算段。

さて、どうするか?
今日編集した個所の整理は相当大変なのが分かっている。
細かく編集点をコマ単位で調整していかなくちゃいけない。
その編集点が、恐らくそこだけで、数十あるはずだ。
今日やった記憶が残っている今やるのが一番な気もするけれど・・・。
なあに、いったん、落ち着いてからのほうが良い場合も多い。

今日は、PCを閉じよう。
まずは、一仕事を終えたのだから。
編集しながらセリフ覚えられるかなぁ・・・。

寒い日だった。
オリオン座を見上げて。
真っ白い息がのぼった。
続きを読む
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 02:43| Comment(0) | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする