2016年06月09日

スーパーマンじゃない

気付いたら寝ていた。
なんだか、こんな日は久々だ。
気絶するように、深く眠りについていた。
春眠というには、もう梅雨だというのに。
罪悪感。
やらなくちゃいけないことがあるというのに。

まだ時間はある。
やらなくちゃいけないこととは言え、急ぐ必要なんかない。
ないんだけど、少しでも早くしておきたい。
しておきたいのは、たぶん、全て前倒しにしておきたいから。
役者に集中しなくちゃいけない時がやってくる。
それまでに、少しでも。

まぁ、でもいいか、たまには。
そんな日もある。
自分の体が自然にチョイスしたのだと思う事にする。

生あくび。

もっともっと自分がスーパーマンだったらなぁっていつも思う。
結局、自分は普通の人間だなぁって何度も気付く。
超越出来たらなぁ。

でも、スーパーマンだったら。
普通の人の感情なんか理解できないのかな?
理解出来なかったら、演じることも出来ないな。
普通の人の感覚を持ちながら、なんだって出来るようなスーパーマンになんて欲張りだ。

変な場所で寝たから、体がいてえや。
へへっ。
今日、昨日の分も、倍は活動してやんよ。
大したことじゃねぇや!
そういう図太さだって、きっと大事さ。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 07:54| Comment(0) | 映画製作への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする