2016年02月08日

【終了まで残り15日】雪を観て思ふ月

僕が出来ることは何ですか?.jpg
「僕が出来ることは何ですか?」 
2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY
本日もご支援ありがとうございます。
後半に入って毎日支援が続き、ついに60名オーバー、120万円オーバー。
34%代ですので、全体の3分の1を越えました!
達成ベースに近づいております。
皆様、本当にありがとうございます。
最後の最後まで、ぜひぜひ、皆様のご支援をお待ちしております!

 いよいよ起承転結でいう処の最終局面「結」が本日より始まります。
この企画を成立させるために残りの15日間が本当の勝負となるでしょう。
どうぞ皆様、共に歩んでください。
大きな大きな達成感を共に!

ラストスパート期間の前半は、舞台「声はきこえているか」と共に始まります。
昨日は最終稽古、トラック班などでございました。
いよいよ本日の朝から小屋入りです。

最終の通し稽古を終えて、トラックに乗り込み、一足早く下北沢の街に向かいました。
街に降りると、街中至る所に「第26回下北沢演劇祭」の旗がたなびいています。
下北沢演劇祭は、劇場さんから招待いただかないと参加できません。
毎年のように2月の時期に劇場さんに問い合わせても、貸していただけませんでした。
演劇祭なので、もう頼んでるんですよ・・・と。
それが今年、第26回に演劇祭へと参加できる運びとなりました。
すでに2月1日から開幕していて、様々な演劇が繰り広げられています。
その中の一つとして、おいらたちも盛り上げていかなくてはなりません。
明日には、「声がきこえているか」のポスターが街に貼られるでしょう。
もう夜中なのに、若い人がまだたくさんいました。

顔に冷たいモノが触れました。

雪です。
それも、ちゃんとした雪。
みぞれなどではなく、ふわふわと舞い落ちてきました。
明日の搬入作業を考えて、嘘だろ・・・と空を見上げました。
フワフワと、時々雪が舞い落ちてきているのに、星空が覗いていました。
天気雨ならぬ、星空雪です。
これなら、大降りになるわけでも、積もるわけでもないか・・・。
そう思いながら月を探していました。

月はありません。
そうか。
そうだった。
この映画化プロジェクトの最終日は満月。
その15日前なのだから、今宵は新月です。
ああ、2月の新月。
太陰暦(太陽ではなくて月のコヨミ)で言えば、本日は旧正月。
今も太陰暦を大事にしているアジアの地域ではお正月を祝う日だった。
月が空に輝くはずがないのです。

舞台が終わる千秋楽に、半月になって。
このクラウドファンディングが終わる22日に、満月になる。
悠久の時の中、月は変わらず、満ちては欠けている。
忙しくてそんなことを考える暇なんかなかった。
でも残り15日ということが、雪が舞う夜空と共に、月の満ち欠けにまで、思考を飛翔させました。

さて。
本日、稽古場にひょっこり顔を出した足立さんが、直接の支援をしてくれました。
ありがとうございます。
昔の仲間も、少しずつ協力してくれている。
この月が満ちていくスピードに合わせて。
目標金額まで満ちていけたらいいな。

舞台「声がきこえているか」では、クラウドファンディングに向けて、とある企画を用意しています。
明日にも発表させていただきます。
どうぞ、皆様、舞台にも足をお運びくださいませ!

さあ、ラストスパートが始まりました。
まだまだ皆様のお力が必要です。
皆様のご支援をお待ちしております!


「セブンガールズ」映画化プロジェクト
2016年2月22日(月)ゾロ目の日 23:59 終了

posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 01:27| Comment(0) | 公開中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする