2015年11月18日

MotionGallery初LOGIN

道江の思い出.jpg
「道江の思い出」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY

昨日書いた通り、クラウド・ファンディングサイト、MotionGalleryへの申請が承認された。
驚くほどのスピード承認だった。
早速、必要書類を用意して、MotionGalleryへと送信する。
何も問題がなければ、もう、ファンディングのページの作成に入れるのだ。

書類を送信すると、5分と待たずにプロジェクトの製作画面に入れるという返信が来た。
余りのスピードにあっけにとられる。
実際、2週間かかるだろうと思っていたから、このテンポに目を白黒させる。

出来ることからやっていこう・・・。
一つ一つ、精査しながら、情報に間違いはないか、もっと効果的な文面はないか。
考えながら、記事を制作していくしかない。
一般的にPHPプログラムで出来たWEB制作ページというとやはりBLOGだろうか?
入力フォームに従って、写真をアップしたり、記事を完成させるようにできている。
想像以上にユーザーフレンドリーな形式になっている。
BLOGをやっていた人であれば、大抵の人が制作できるのではないだろうか?

なるほど。と思う。
MotionGalleryが、映画製作に置いて成功している理由を垣間見た気がする。
詳細なマニュアル、ユーザーフレンドリーな入力画面、更に成功するための極意まで。
メールでの対応も非常に丁寧で、頭が下がる思いだ。
選んだサイトが間違ってなかったと、今更ながら安心する。

金額の設定、期間の設定、TOPに表示されるカードの作成。
やることは山ほどある。
このBLOGを書く暇がないほど、やらなくちゃいけないことがある。
もちろん、このBLOGは、最後の一日まで欠かすつもりはないけれど。

本当なら映像の素材も準備したいところだけれど、これはまだ間に合わないだろう。
幸い、このページは後からも編集が出来るようだ。
後から追加するというのありだ。

作成が完了したら、審査の申請を出す。
そこから、更にMotionGalleryのスタッフさんが確認して、ブラッシュアップをはかるという。
時期を考えれば、まだ時間はありそうだけれど、早め早めに行動をした方がよいだろう。

まずは、触り。
MotionGalleryのTOP画面に表示されるカード表示部分の作成に入ろうと思う
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | クラウド・ファンディングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする