2015年11月10日

美術監督快諾!

劇団前方公演墳の公演で最近美術を担当してくださっている杉本亮さん。
ご存知の方はもうお分かりだと思います。

2010年「悪人」
2012年「許されざる者」
と、2回に渡って、日本アカデミー賞優秀美術賞を受賞されてます。
妻夫木聡さん主演の「悪人」と、渡辺謙さん主演の「許されざる者」
もちろん、どちらも、映画です。
つまり、うちで美術をやっているのがちょっとおかしいのです。
本来は映画・映像の畑で、押しも押されぬ人気美術監督です。

こちらの詳しいプロフィールを見ると…
http://nv-art.co.jp/designers/sugimoto/
え?あれも?
これも、そうだったの!?
…というのがいくつも出てきます。
今、一番乗りに乗っている美術監督さんです。

うちの劇団でお世話になっている縁で、今度プロデュースされる舞台のお手伝いをするのですが…
その打ち合わせで先日、稽古場にお邪魔させていただきました。
(それもおいらの家から自転車で行ける場所だった!!)
打ち合わせが終わって、今回のこの映画化実行委員会について相談させていただきました。

いつも立派すぎる杉本さんのセット。
でも、舞台じゃもったいない部分もたくさんあります。
細かい部分まで作り込んであるのに、客席一方向からしか見えない。
いつか、映像の現場で一緒になれたらと、ずっと思っていました。

もし、実現したら。
美術監督をやってくださると言ってくださいました。
恐らく、低予算映画になることも伝えているのに。
それどころか、事前にこのBLOGで発表することも問題ないと言ってくださいました。
それだけじゃないんですよ。
低予算でやるなら、こういう場所でのロケはどうか?とか。
このスタジオを利用すれば、安くスタジオ撮影もできると思うよ。とか。
様々なアイデアを提供してくださったのです!!

もし、実現したら。
もう絶対に海外の映画祭には出展しなくては駄目ですね。
海外の美術賞もらえちゃうかもしれないですから!!

大きな大きな前進をしました。

確実に、前に進んでいます。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 22:51| Comment(0) | 序章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする