2015年11月21日

素材探し。

パンパンの笑顔.jpg
「パンパンの笑顔」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY

ここへ来て、Facebookページの「いいね!」や、Twitterのフォロワーがスススと伸びた。
劇団員やその友達からはじまって、増えていったのだけど、ここ最近は、友達の友達レベルまで広がりつつあります。
うまく広がっていくと良いなぁ。
応援してくださる方が増えると、どんどん気持ちが上がっていくのです。
応援が増えるごとに一歩前に進んでいるなぁと、感じております。

引き続き、ページ作成をしております。
どんなに読み返しても、不思議なもので、次の日にもう一度、目を通すと修正箇所があります。
あれ?なんで、こんな書き方をしているんだろう?
そういう箇所が、みつかります。
写真の配置位置とか、修正して、徐々に形になりつつあります。

制作ページには、サンプルで、(ここに○○な内容を書く)など、既に入力されています。
そこに上書きて、内容や、追加文言を増やしていきます。
他のファンディングページを見ると、必ずしもサンプルと同じように制作しているわけではなさそうです。
恐らく、内容によってはサンプル通りよりも、効果的になる場合があるのだと思います。
ページ完成後に、リターン設定になるのですが、まずはこのページを自分の中でブラッシュアップしていく。
この内容こそ、大事なのだと、思っています。
もちろん、魅力的なリターンがあればあるほど良いと思うのですが、それよりもまず、内容をしっかりと伝えること。
時間もかかります。

素材も足りないので、写真を選んだり、加工もしているのですが・・・
こんな写真が出てきました。
とても珍しい、パンパン全員が笑顔の写真。
パンパンの作品ということで、暗い作品なイメージがあるかもしれません。
でも実際には、コメディパートもあるし、たくさん笑い声もあがった作品です。
その部分を伝えることはとても難しいです。
文章だと、コメディって書くだけだと、幅が広すぎてしまうし、写真が一番いいのですが・・・
中々、写真も、コメディという説得力のあるものは少ないです。

きっと、この写真。
本人たちは嫌がるんだろうなぁ。
すごく面白いのに。
すごく魅力的だと思うんですよ。
こういう表情が目いっぱい出ている写真は。
映画になったらこれが動く。
そう思わせる、動きのある表情。

さてさて。
素材探しに戻ります。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | クラウド・ファンディングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

只今、ページ作成中!

マリアの決意.jpg
「マリアの決意」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY

只今、クラウド・ファンディングのページ、鋭意製作中です。
承認まで1週間はかかると思っていたのもあって、素材がまだ少し足りないです。
文面も、書いては消しての繰り返し。
まずは初稿を完成させないと、何も始まりません。

MotionGalleryの作成ページではプレビュー画面で確認の機能があるのですが、このプレビューを複数人でチェックすることが可能です。
高校時代の同級生で、広告代理店で勤めたのちに某インターネット大手広告会社に勤める友人にアドバイスをもらう約束をしました。
忙しいやつだから、結局、見れるかどうかはわからないけれど・・・。
マーケティングなどに詳しい人が周りにいると、大きな大きな力になります。
まだ何人かお声がけして、作成後に、アドバイスをいただけたらなぁと考えております。
劇団員が見ても、やはり、身内の目になってしまうので、外部からの目もあれば大きく変わるかなぁと。

中々、孤独な作業が続きます。
こんな時、皆様の応援メッセージを目にすると、大きく励みになります。
孤独にちまちまと制作したり、色々な方々に連絡をとったりしていますが・・・。
これが、応援のお言葉もなくだったらと思うと、ゾッとします。
せっかく、公開したファンディングページも、誰も見なかったら・・・?とか。
誰も、ネット上で拡散してくれなかったら・・・?とか。
どうしても不安になる時間帯があるのです。
そんな時に、いいね!や、ご意見があると、よし!もっと頑張ろう!という気持ちになるのです。
既に、Facebookページを「いいね!」してくださった方の数とTwitterのフォロワー数が240名を越えました。
皆様、本当にありがとうございます。
公開までに300名を越えるんじゃないかという数字です。

ページが完成すると、その後に、リターン設定をしなくてはいけません。
まだ、全てのリターンを決定しているわけではないのですが、少しでも魅力を感じていただけるように用意するつもりです。

今はある意味、苦しい時なのかもしれない。
いや、そんなことはないな。
多分、もっともっと厳しい壁にぶち当たる。
冷や汗をかくようなこともきっと起きる。
地味でも、一歩一歩進む以外には多分、方法がないんだなぁ。

さて、閑話休題。

ページ作成に戻ります!
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | クラウド・ファンディングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

MotionGallery掲載カードの製作

ドスを抜く京野.jpg
「ドスを抜く京野」 2015 前方公演墳/「劇」小劇場 撮影 SKY

MotionGalleryにLogin出来るようになった。
早速、カードの製作にとりかかる。
TOPページを下にスクロールすると、様々なプロジェクトが並ぶ。
プロジェクトはカードになっていて、このカードをまずは作成する。
つまり、カードは、このプロジェクトの顔だ。
カードに表示された写真がプロジェクトの一番上のTOP画像になる。
その下にある太字の見出しがそのままタイトルになって、その下の文面がプロジェクトの最初の説明文になる。

画像はカードだけに大きくない。
プロジェクトページでも同様で、大体幅600pxの4:3画像だ。
このBLOGに貼ってある画像の大体4分の1の大きさ。
写真にロゴなどを重ねて、要するに興味を持たせたり、一発で内容がわかるようにしている。
ツカミという奴だ。
ここは悩みどころだけど、もっとも娼婦らしい写真にする。
タイトルロゴとキャッチコピーを重ねてアップロードする。
動画が編集できるようになったら、動画をアップした方が良さそうだ。

次が見出し部分。
一番最初に読む部分だ。
40文字程度で、どんなプロジェクトかわかる方がいい。
書いては消し、文字数を調整して、を繰り返す。
なかなか、うまくいかない。
表示文字数と、最大文字数が違うから、表示部分ですぐにわかるようにしていく。

最後に、本文を書く。
プロジェクトの概要を書く部分だけれど、簡単なあらすじをここに記載する。
やはり、どんな話かわからないと、クリックしないからだ。
ここも表示文字数と、最大文字数が違う。
逆を言えば、表示された文字の続きが読みたければクリックすることになる。

SNS経由であったり、劇団HP経由であれば、このカードを見ることはないかもしれない。
このカードを見るのは、MotionGalleryユーザであり、プロジェクトを探している人だ。
つまり、劇団の事なんか知らない、面白そうなプロジェクトかどうかだけで判断する場所だ。
映画カテゴリに表示されたり、新着や、間もなく終了!などで表示された時に、いかに、なんとなくクリックしてしまうか?にかかってる。

ここぐらいはあっという間にクリアしてもよさそうだけれど。
ここも推敲に推敲を重ねる。
自分で納得できるまで。

ちなみに、このページで、公開日と終了日、目標金額などを設定することになる。
ここは、まだ仮にしておく。
審査に出すまでは、何度も変更できるのだから、まだ時間がある。
焦る必要はないのだ。

そうこうしているうちにカードが出来た。

次はプロジェクトページの製作だ。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 21:00| Comment(0) | クラウド・ファンディングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする