2017年08月20日

仮公開

劇団のHPを少しずつやってきたけど、このままもなんなので、公開しておく。
DNS情報の書き換えで若干てこずるも、まぁまぁ、なんとかなったようだ。
基本的にはもっとふざけた内容にした方がいいのだろうけれど・・・。
そして、余りにも中途半端だけれど。
誰も気づかないうちにいつの間にか見れるようになってたとかで良いと思いつつ。

ちなみにTOPの画像は現在はランダムで表示されるように設定してある。
結構な数だから、全部、観るのは、結構、大変かもしれない。
何度も更新して確かめるとかではなくて、開くと、あ!今日はこれか・・でお願いします。
自分勝手に、これが表示されたら大吉!とか、決めておくとよいと思います。

セブンガールズのHPは、何度も何度も推敲を重ねているからすごいギャップだ・・・。

実は、一番厄介なのが、メンバーページ。
初代HPから、ずっとメンバー紹介のページを創ってきたのだけれど。
とにかく、作っても作っても、作業量に対して、非常に問題が多い。
共有しているはずの情報が間違っていたというような簡単なこともあれば。
単純に各劇団員から、やけに細かい要望が何度も届くという事も過去にあった。
或いは、もうそうなると個人のHPだよというようなプロフィールページ作成依頼が来たこともある。
20枚近い写真を送ってきて、これをページにしてくれとお願いされたときは、さすがに断った。
一番の問題は、誰が劇団員で誰が劇団員じゃないか、境界線上ギリギリの人もいるという事だ。
映画のWEBであれば、出演者は確定しているけれど、劇団と言う団体になるとあやふやになってくる。

とは言え、映画を観て、この役者に興味がある・・・といったことが仮に起きた時に。
窓口がないというのは、あまりにも、あんまりだとおいらは思っている。
劇団を退団したと連絡があった人でも、連絡があればプロフィールを送ることも出来る。
だから、窓口として劇団があってもいいだろうとおいらなんかは思ってしまうのだ。

更に細かい情報。
年齢を公開したくない、体重を公開したくない、スリーサイズは勘弁してくれ。芸名変えたい。
以前、メンバーページを作成した時は、それぞれ個々人から別の要望が出てきて、崩壊したことがある。
それで、メンバーページは一旦なくしてしまって、それぞれがHPなりBLOGなりで作るようにお願いをした。
その代わり、各個人のSNSとの連携をTOPページで強化した。
その時は、その説明でわりに納得してもらえたはずなのだけれど・・・。
しばらく経つと、メンバーページが欲しいという要望が出ていた。
劇団員が5~6人の劇団であれば、簡単に作成できそうなものなのだけれど。
全員のページを作成更新するのは到底不可能なわけで、非常にバランスの難しい作業になってくる。

一番最初に作成したころの、「メンバー紹介」が本当は一番良いのだろうなぁと思ってはいる。
面白おかしく、ふざけた内容で、こんなやつという紹介ページを更新していく。
その方が実は人となりも伝わるし、読み物としても面白いからだ。
プロフィールなんて、結局、なんにも伝わらないなぁと、いつも思ってしまう。
あの時は、全員のイラストを添えて書いたものだけれど・・・。
とても評判が良かったことを覚えている。
まぁ、独断と偏見に満ちた、毒も含めた紹介文なので、クレームが来そうだけれど。

多分、おいら個人のHPを先に作るべきなんだよなぁとつくづく思う。
以前は作成していたのだけれど、なくなってから、結構な時間が経つ。
劇団のHPのリニューアル完成と、映画のHPの完成とが進んだら、本格的に考えようと思いつつ。
結局、後回しで、いつまでも出来ないかもしれない。

SNS連携がどうも気にくわないままの公開になった。
一旦、SNSの表示は消しての公開。
さて、徐々に手を入れていくか・・・。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 05:28| Comment(0) | プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

使い方と相性

劇団HPを製作していて、SNS連携をどういう形で導入していくかが一番悩むところだ。
今、どう考えても、ただのHPだとカタログ化して、一度訪問したら終わってしまうからだ。
様々な、BLOG、Twitter、Facebookなどと連携して、そのリンクの中心になった方が良い。

最近の流行は、インスタグラムで、企業でアカウントを持つケースが増えてきている。
例えば、個人経営のケーキ屋さんなんかは、ケーキや、お店のレイアウトをインスタで公開している。
それをHPに組み込んで、様々なビジュアルをそのままWEBにも活用していく。
それだけで、その季節に作っているケーキもわかるし、外観で、あ!あそこの店だ!になったりする。
WEBも、写真が更新されれば、ビジュアルイメージがそのたびごとに更新されるからとても良さそうだとも思う。

それで色々と調べていたのだけれど・・・。
結果的に、ちょっと難しいかもなぁと思い始めている。
確かに効果的なのだけれど、インスタグラムは、基本的にスマホから操作するSNSだからだ。
PCからは写真投稿も出来ないし、アカウントさえ作れない。
そして、もちろんだけれど、複数人での管理も出来ないようなのだ。
もし、おいらが、それならとアカウントを創れば、その後、おいらだけが投稿することになる。
それは、流石に、荷が重い。
まぁ、やれと言われたらやれるのだけれど、やはり何人かが投稿できるようなフォームがベストだ。
FacebookやTwitterとの連携が可能だし、動画も投稿できるし、使い方によってはとても面白くなるのに・・・。
逆にインスタグラムの場合、フィードをRSSに変換できるようだから、劇団員のフィードを纏めることは出来るかもしれない。
それはそれで、とっても個人的な画像も表示されていくことになるから違うのかもしれないなぁ・・・。
なんだか、にぎやかな感じは作れるかもしれないけれど。
基本設計が個人仕様なのだ。
それが、社会的な影響力も大きくなって、企業もやるようになっているというのが現状なのだろう。
目を付けるねぇ!と言うべきなのか、なんでもかんでも宣伝に使うんじゃねぇ!と言うべきなのか。

ただ、ビジュアルイメージはとても大事だなぁと思っている。
まぁ、ケーキだのステーキだの、食べ物の写真がたくさん掲載されちゃったら意味不明になるか・・・。
この劇団のビジュアルイメージっていうのが確定していれば、まぁ、それになるのだけれど。
思ったよりも、この劇団は様々な側面を持っているようで、その全てをビジュアルで説明なんかとてもできない。
劇表現で表現している作品を、劇以外で表現すれば当然、何かが失われてしまう。
そこまで、考えられるかだ。

映画のHPも、途中まで作っているのだけれど。
映画のHPとは違った悩みではある。
実は、映画のHPで、インスタをリンクしているページがいくつかあった。
多分、あれは、宣伝部長さんがいて、その担当さんが一括してやっているのだろう。
映画を観た人や、出演者のオフショットなどなど、とても賑やかになって効果的だった。
あれは、フォロワーを増やそうという意味ではないなぁと思う。
恐らくは、WEBを賑やかに、そして、リアルタイムで盛り上がっているという感じの演出だ。
つまり、使い方なのだと思う。
そして、やはり、公開中という期間があるからだろう。
恐らく、このケースにも流行り廃りががあることは間違いない。

実は、おいら自身がそれほど、写真を撮影するタイプではない。
相当誰よりも早くデジカメとか持ってたんだけどなぁ。
特にカメラ目線でピースみたいな写真が、観るのも撮るのも撮られるのも恥ずかしい。
風景を切り取ったような写真が唯一好きなのだけれど、中々、それは撮影できなかったりもする。

結論、膨大な舞台写真を加工してビジュアルイメージを纏めていくことになる。

何かもっと面白い方法がある気がするのだけれど。
海外のVINEとか、色々なサービスにWordpressが対応しているので・・・
まぁ、日本ではまだなじみがないサービスまで、一応、チェックしておこうとは思うけど・・・。
そこまで、時間が足りていない、
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 17:36| Comment(0) | プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

理解しながら進む

地味にだけど一歩ずつ進んでは戻っているような作業。
時間はかかるから、まとまって、少しずつやっていくしかない。
まるで、積み木のような作業だ。
劇団HPのリニューアルをしている。

何の気はなしに、シナリオを書きたいなぁとかも思っていた。
シナリオは、かつてのショートフィルム依頼書いていない。
別に映像化を目指しているわけでも何でもなくて。
今、アウトプットをしたら、どんなものが出てくるのかなぁという興味だけで。
でも、その程度の思い出は、結局、何一つできないのもわかっている。
だから、結局、そっちには手を付けていない。
散漫になるだけだから。

劇団HPは、ある程度までコンテンツが固まったら、すぐに公開してしまう予定。
もちろん公開後も少しずつ、編集が可能だからだ。
別に、全てを完成させてから公開する必要なんかどこにもない。
ましてや、次回公演の予定を掲載できるわけではないのだから、それで良い。
映画のHPになってくると、公開のタイミングから内容の文章まで、確認が必要になる。
ある程度までは製作してあるけれど、そこから先はじっくりになってしまう。
だから、今のうちに劇団HPをリニューアルしてしまえという事だ。

結構、勇気が必要だった。
・・・というのも、リニューアルするには、データベースの更新が必要だったからだ。
データベースを更新すると、ヴァージョンによってはに全てのデータが削除されてしまう。
もちろん、バックアップやダウンロードは可能なのだけれど、それをしてどうなるとも思う。
リニューアルは今までにも2~3回やっているのだけれど、やはりリセットしてしまう方が早い。
かつてのコンテンツを再度復活させる方が、かえって手間だ。
とは言え、それは遺産ともいえるものだから、簡単に手放せない。

XOOPSから、Wordpressに切り替えるには、どうしてもDB更新が必要で。
切り替えないという考えもあるけれど、現代のメインストリームを思うとやはりこっちになる。
自由度が上がるかなぁと思ったけれど、そうでもないかもしれない。
XOOPSは、CMSだけど、Wordpressは基本的にはBLOGベースのCMSだから。
ただ、今の企業のHPにしても、他のHPにしても、Wordpressベースになってきている。
数が増えるという事は、それなりに、多くの人が参加するという事だから技術もこなれていく。

外注してしまうというのも、実は何度も何度も考えてきたことだ。
ただ、うちの劇団だととってもとっても難しいだろうと思う。
単純にページを作成してもらうだけなら不可能ではないけれど、その後の更新がある。
当然、公演のたびにその告知をしなくてはいけなくなるという事だ。
だとすれば、作成だけではなくて、管理やメンテナンスも入ってくる。
細かく、情報の追加をしていくとなれば、やはり土台から自分でやらないといけない。
もちろん、金額的にも、ページ数が最終的に膨大になるのだとすれば、相当額に達してしまう。

意外に劇団系のHPは、知り合いに頼むという場合が多いようで。
観ると、結構、メンテナンスに困っている劇団は多い。
BLOGやSNSを利用して、ニュースはもうそっちにしちゃうという手ももちろんある。
ある意味、それが一番、早いしメンテナンス的にも楽なのだろうと思う。
そのバランスも考えなくちゃいけない。
まぁ、依頼されてお金をもらって作成するなら頭も痛くなりそうなところだけれど。
自作してしまえば、メンテナンスも含めて、ある程度まで詰められる。

ぼちぼち、進むしかない。
この作業してると、つい、このBLOGを書くタイミングを逸してしまう事だけが難だ。
posted by セブンガールズ映画化実行委員長 at 17:15| Comment(0) | プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする